タイ

プライオリティパス対応ラウンジ!バンコク=スワンナプーム国際空港のAir France/KLM Lounge

タイ=バンコクの空の玄関のひとつスワンナプーム国際空港にやってきました。

今回も出発までのひと時をプライオリティパス対応ラウンジで過ごしました。

訪れたのはAir France/KLM Lounge。どうやら改装直後だったみたいでなかなか綺麗な様子です。

さて、ご案内しましょう。

バンコクのスワンナプーム国際空港はピカピカで綺麗

このスワンナプーム国際空港は2006年に開港したばかりの真新しい空港です。

もともとバンコクの、というよりタイを代表する空港はドンムアン国際空港でしたが、離発着数や機体の大型化に伴い、新たな空港の建設が決まりました。

ちなみにドンムアン国際空港はかなり年季が入っていますが、現在はほぼLCC専用の空港の位置付けとなっており、東南アジアのハブ空港として健在です。

対してこのスワンナプーム国際空港は本当に綺麗で巨大です。

そんなピッカピカのスワンナプーム国際空港にはシンガポール=チャンギ国際空港やマレーシア=クアラルンプール国際空港顔負けの設備を誇っています。

なかでも今回訪れたAir France/KLM Loungeもなかなかのクオリティでした。

Air France/KLM Loungeの様子

さて、実際にAir France/KLM Loungeを覗いてみましょう。

この日はベトナム=ホーチミンへの渡航を控えており、搭乗ゲートはコンコースF付近でした。

コンコースF付近にはMiracle Business Class Loungeといった選択肢もありましたが、特に理由もなくAir France/KLM Loungeへと足を運びます。

中の様子はとても清潔で快適です。

搭乗を待つ乗客がちらほら。家族連れの旅行から出張客など様々な用途でいらっしゃった様子です。

さて、ラウンジに来るととりあえず何かつまみたくなります。

そんなときにはセルフサービスのビュッフェを利用します。

とりあえずいつものように軽食とビールを少々。

ふかふかのソファーにゆったりと腰をかけ、ちょっと贅沢なひと時に身を任せます。

Air France/KLM Loungeの設備や営業時間

Air France/KLM Loungeは24時間利用可能です。

設備は一般的なラウンジが備えるものと大差はなく及第点。以下で紹介します。

  • フライトモニター
  • PC機材
  • 新聞・雑誌
  • シャワー(有料)
  • 飲食
  • テレビ
  • 無料Wi-Fi

ちなみにLoungeBuddyというアプリでもこのAir France/KLM Loungeを掲載しており、口コミを確認してみました。

口コミをのぞいてみると「席数が多い」「食事はそこそこ」「フライトを待つにはいい選択肢」といった声が寄せられており、ネガティブなものは比較的少ない印象です。

僕が最近行ったプライオリティパス対応ラウンジと比較すると、ホーチミン=タンソンニャット国際空港のOrchid Loungeより快適で清潔で広さも十分でした。

ちなみにプライオリティパスは楽天プレミアムカードを申し込むことで簡単に発行できる優れもの。これがあれば世界中の多くのラウンジを無料で利用することができます。

こちらの記事には海外旅行者好きには欠かせな楽天プレミアムカードについて解説しており、プライオリティパス以外のメリットについても触れています。

海外旅行に持っていくなら「楽天プレミアムカード」がオススメ!その理由とは?

Air France/KLM Loungeまとめ

スワンナプーム国際空港自体かなりの大きさを誇る一方、非常に新しくて清潔な空港です。

今回訪れたAir France/KLM Loungeはなかなかのクオリティでした。

席数も多いですし、飲食やシャワーの機能もしっかりと備わっています。

やはり空港でフライトを待つには騒がしいロビーではなく静かで落ち着いた場所で過ごしたいもの。

Air France/KLM Loungeはそのニーズを満たすには充分おすすめできるラウンジです。

 

関連記事

  1. アジア

    バンコクのバックパッカー御用達の格安ゲストハウス!「Mama Guest House」

    知る人ぞ知るタイ=バンコクの格安ゲストハウス「Mama Guest H…

  2. タイ

    バンコクからノンカイ、そしてビエンチェンへ!寝台列車で行ってきた

    寝台列車に乗り込んで朝になれば景色が一変している。その風景の移り変わり…

  3. アジア

    早めのリタイアで海外移住?タイで何年も暮らしている男性の話が興味深い

    3年以上もタイのバンコクでのんびりと暮らしているという男性と出会った。…

  4. タイ

    【感想】1泊3000円!バンコク最強コスパのホテル=レッドプラネットスラウォン

    急成長中のホテルチェーンであるレッドプラネットのスラウォンに宿泊し…

  5. アジア

    バンコクのコスパ良くておすすめなゲストハウスはココ!~Box Packers Hostel~

    バンコクでは探せば探すほど安い宿が見つかります。しかしそうしたゲストハ…

  6. タイ

    タイ旅行前に準備すべき変換プラグは?日本と同じコンセントでも注意すべきポイント

    海外旅行に出発する前に、必ずやっておきたいことの1つに、電源コ…

NEW POSTS

PAGE TOP