日本

「リノベーティブ」なデザイン 浅草のゲストハウス “Nui.”

“Nui.” それはゲストハウスの概念を一新してしまうインパクトを持っています。

「リノベーション」という単語が市民権を得るようになってしばらくが経過しました。ここ”Nui.”はかつて倉庫として利用されていた歴史があり、いまでは高いデザイン性をもってして浅草の憩いの場となっています。このゲストハウスに集うのは、外国人観光客だけなく、日本人のお客さんも、さらに宿泊する予定のない方と、非常に盛況な様子です。

今日は浅草で日本人・外国人双方にとって、もっとも有名なゲストハウスの一つを紹介します。

リノベーティブでとってもオシャレな浅草のゲストハウス「Nui.」

1階のバーラウンジは開放的でオシャレ

まず目にするのは1階共用部分のデザインです。広々とした空間はちょっとした段差を設けて立体感を演出しています。

DSC_3297

さらにバーカウンターの目の前には大きな樹が大胆に備え付けられ、それぞれのテーブルにも一つ一つことなる椅子が添えられています。

DSC_3310

空間は4つに均等に分けられ、それぞれのセクションが異なる雰囲気を放っています。奥の角にはピアノが設置されています。壁はコンクリートで覆われていますが、その無機質な冷たさは木で作られたテーブルやインテリアなどにより見事な溶け込みを見せています。

「Nui.」の客室はとってもシンプル

さあ、今宵宿泊する客室へと参りましょう。

DSC_3273

壁は暖色系に塗られ、柔らかな照明がまたもコンクリートでできた内壁を上手にカバーしています。

こちらは2人用のお部屋です。必要最低限の設備ではありますが、このシンプルさの中に遊び心を感じます。写真にはありませんが、僕の泊まった部屋には公立小学校や中学校によくある机が備え付けられていました。

「Nui.」の水回りはとても清潔

ゲストハウスやホステルと聞くと、安さが優先され細部の清潔さに目をつぶらなければいけないというイメージがありました。しかしNui. の洗面所やトイレの清潔感はそうした先入観を大きく覆してくれました。

S__7479358

客室フロアの水回りの様子です。充分な数と綺麗さですね。奥にはシャワー室やトイレが設けられていて、こちらも安心の清潔さでした。

なかでも1階のトイレがとても気に入りました。

DSC_3605

見た目が綺麗なのはもちろんのこと、このように廃材をうまく使って扉や床を構成しています。

DSC_3293

特にドアノブにこのような使い古した鉄の小物を用いているあたり、かなりのこだわりと「エコ」を感じさせられます。

最上階共用スペースの様子

ロビーと客室の次は最上階を見てみましょう。宿泊客は最上階の共用スペースでチェックインとチェックアウトを行います。

最上階には無料で使えるパソコンが設置されていたり、奥にはキッチンルームもあります。

このようにガイドブックを始めとする書籍も自由に手に取ることができます。カウンターで本を読むもよし、他のお客さんと交流するのも良いでしょう。落ち着いた空間がパソコンでの作業をはかどらせてくれるかもしれません。

ラウンジのもつ様々な顔

Nui. の1階共用スペースは様々な表情を見せてくれます。昼間の間はカフェとして、そして夜の時間はお酒の場に変わります。

朝食の時間におすすめなのがこのクロワッサンです。フランスから取り寄せているというこのパン、バターがよく効いていてほんのり甘くまさに絶品です。

お昼過ぎの時間にはカフェモカでほっと一息つきました。素敵なラテアートを前に、飲むのが惜しくなってしまったのは内緒です。

夜は一転、昼の落ち着きが嘘のように賑わいを見せいてます。

バーカウンターは大盛況です。ご覧のように海外からの旅行者から日本人のお客まで、この憩いの場で素敵なひと時をすごしています。

IMG_0723

僕はこの夜、オーストラリアから来たという女性二人組と交流しました。彼女らはメルボルンの出身。おすすめのスポットや見どころなどを情報交換しました。彼女らは2泊3日の弾丸旅行で日本を訪れたそうです。明朝には原宿でお買い物の予定があると、非常に楽しげでした。

ゲストハウス「Nui.」まとめ

Nui. には様々な人が訪れます。横浜在住にもかかわらず、わざわざNui. に足を運んでいるという男性とも出会いました。周辺の飲食店に聞いても、やはりここの名前がよく挙げられました。宿泊客でもない人でも訪れたくなる場所、すすめたくなる場所、それがNui. という空間なのかもしれません。

同じように1階共用部分がカフェから居酒屋へと様変わりするゲストハウスが浅草にはあります。一番有名どころはBunka Hostel Tokyo。こことの共通点はその高いデザイン性と、地域に根付いたコミュニティー形成にあるかと思います。

Nui. の空間を彩る調度品は、それぞれがデザイナーから産み落とされたり、はては手作りのものまで多様です。それらがかつて倉庫として利用されていたこの空間を、素晴らしい憩いの場として生き返らせています。Nui. で感じた暖かさはBunka Hostel Tokyoの放つ洗練さとは、また違ったものとして浅草エリアの観光業をリードしているようです。

「Nui.」基本情報

  • 住所 : 〒111-0051 東京都台東区蔵前2-14-13
  • TEL : 03-6240-9850
  • 受付営業時間 : 8:00-23:00 / チェックイン..16:00-23:00 / チェックアウト…11:00
  • CAFE & BAR : カフェタイム…8:00-18:00 / バータイム…18:00-25:00
  • 公式サイト : Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

関連記事

  1. 日本

    ご紹介。浅草で一番安いラーメン屋さん「らぁめん めん○(メンマル)」

    ラーメン好きの皆さん。東京都内のラーメンは高いと思っていませんか?今回…

  2. 日本

    家族旅行からデートまで!新江ノ島水族館はみんなで楽しめる!

    水族館って大人でもワクワクしますよね。子どもの時より行く回数が増えた気…

  3. 恩納村

    ご紹介、家族で楽しめるリゾートホテル「ホテルムーンビーチ」

    先日、沖縄を代表するリゾート地「恩納村」にあるリゾートホテル「ホテルム…

  4. 恩納村

    沖縄の那覇空港から恩納村までの移動手段まとめ

    那覇空港から恩納村までの移動手段は非常に多いです。僕がムーンビーチを訪…

  5. 日本

    「日本」を感じられる浅草のゲストハウス「カオサン東京サムライ」

    東京・京都・大阪をはじめ、日本各地にホステルやゲストハウスを展開してい…

  6. 日本

    浅草,蔵前で魚介系ラーメンならココ!「らーめん改」

    皆さんは、ラーメンをよく食べますか?僕は無類のラーメン好きなの…

NEW POSTS

PAGE TOP