ギア

登山初心者向け!トレッキングシューズの基本と選び方

登山をするにあたって用意しなければいけない物の1つに「トレッキングシューズ」があります。

高尾山程度の山だったら普通のスニーカーでも大丈夫なのですが、本格的に登山を始めるとなると、トレッキングシューズは必要不可欠です。

今回は、登山初心者向けのトレッキングシューズの基本と選び方をご紹介致します。

トレッキングシューズは目的別に選ぼう

登山靴と聞いてイメージするのが、重厚でハイカットのゴツい靴ですよね。

しかし、一口にトレッキングシューズといっても様々な種類があるので、目的別に履き替えるのがオススメです。

選び方として重視したいのは、履き心地はもちろんのこと「重量」「耐水性」「耐久性」なども考慮したいですね。

それでは、各種類別に特徴を見ていきましょう。

初心者にオススメ!「ミッドカット」

ミッドカットは、普通の運動靴よりも足首を保護できるフォルムですが、ハイカットの窮屈感はないため、初心者にはオススメです。

低山利用で捻挫が心配な人は、ミッドカットのトレッキングシューズを利用すると良いでしょう。

「モアブ ミッド ゴアテックス」透湿防水性素材「ゴアテックス」を使用した高い耐水性を誇るミッドカットシューズです。

アウトドアブーツメーカー「メレル」の製品は、その履きやすさと高い性能から、多くの登山家から好評を得ています。

歩きやすさ重視なら「ローカット」

ローカットのトレッキングシューズは、普通の運動靴と同じフォルムのため、窮屈感が無いのが特徴。

足首を締め付けられないかつ、軽量なため、快適な歩行が可能です。

とはいえ、足首を保護できないため、道が悪い山では捻挫の危険性からオススメできません。

高尾山などの整備された登山道や、里山などのハイキング向きといえるでしょう。

こちらの「モアブ ゴアテックス」は前述した「モアブ ミッド ゴアテックス」のローカット版です。

ミッドカットと同等の耐久性を誇りながらも、424gという軽さから快適な履き心地も実現しています。

岩場が多い高山なら「ハイカット」

ハイカットのトレッキングシューズは、足首の保護や斜面での滑りを防止してくれるものがほとんどです。

その分重量が重く、窮屈になってしまうのがネック。自宅から入山口まで履いていくような靴でもありませんから、荷物にもなりやすいです。

しかし、岩場やガレ場が連続するような高山登山では、「ハイカット」一択でしょう。

SPORTIVA(スポルティバ)社のシューズは、今までのゴツいトレッキングシューズのイメージを覆す、まるでスポーツカーのようなデザイン性を持つのが特徴的。
「3Dフレックスシステム」という構造から、足首を保護しつつも、ローカットに近い自由度を実現しています。

トレイルランニングシューズという選択肢も

ここまでは、トレッキングシューズを見てきましたが、近年山で良く見かけるようになったのが「トレイルランニングシューズ」です。

トレイルランニングについて簡単に説明すると、未整備の山道を走って駆け抜け、タイムを競うマラソンのような競技です。

トレイルランニングシューズには、長時間走っていられる軽量性と、未整備の道を走る耐久性の両方が求められます。

僕も最初はトレッキングシューズを使用していたのですが、どうしても重さや窮屈感が気になり、現在はトレイルランニングシューズを利用することが多いです。(軽登山の場合)

img_0024

愛用の「montrail」社のトレイルランニングシューズ

どうしてもトレッキングシューズが苦手、軽さを重視したいとう方はぜひトレイルランニングシューズも試してみてくださいね。

トレッキングシューズを選ぶ際の重要なポイント3選

次に実際の選び方、重視するポイントについて見ていきましょう。

前提として、試し履きは必ずしましょう。

平坦な道を歩くだけではなく、必ず傾斜の道でも試して下さい。(登山道具店なら傾斜も用意してあるはず)

1.足首を保護できているか

どのくらいハードな登山をするのかにもよりますが、登山でありがちな怪我は捻挫です。

多少の段差でもバランスを崩して足首をひねってしまうと捻挫をしてしまいます。

捻挫をすると登頂はおろか下山するのも一苦労なので、足首の保護は最優先で考えましょう。

2.靴底が滑りにくいか

山は天候が変わりやすいため、雨がよく降りますよね。

そうすると地面が濡れてとても滑りやすくなります。最悪の場合は滑落をして大怪我なんて事も。

靴の裏側の溝がしっかりとあるものを選び、購入後も定期的にチェックしておきましょう。

僕のシューズは少し溝が無くなってきているので、変え時です。

僕のシューズは少し溝が無くなってきているので、そろそろ変え時です。

3.防水性・通気性・耐久性に優れているか

ウェアに防水性や透湿性を求める人は多くても、なかなか靴に気を使えない人も多いですよね。(高い買い物ですし)

登山中は泥水を通過しなければいけないときもあれば、急な雨で靴に浸水なんてことは良くあります。

そういった点を踏まえても、防水性・通気性・耐久性を重視することは快適な登山をする上で必要不可欠なポイントです。

オススメは前述した「GORE-TEX」素材を採用したトレッキングシューズですね。足の汗からくる蒸れも解消できます!

まとめ

今回は、初心者向けにトレッキングシューズの基本と選び方を見てきました。

ウェアを揃えるのも大切ですが、安全な登山には優秀な靴が欠かせません。

「おしゃれは足元から」ではありませんが、「登山は足元から」という考え方を持っておくと良いですね。

当サイトでは、他にも登山初心者向けのコンテンツを用意しております。ぜひご覧くださいね。

関連記事

  1. ギア

    初登山の前にチェック!基本的な登山の持ち物リスト

    はじめての登山。持ち物に困っていませんか?登山初心者にとって、荷物の取…

  2. サービス

    「民泊」Airbnbとは?海外物件に何度も宿泊した感想とその4つの魅力

    近年話題の「民泊」Airbnb。このサービスを利用することで、今までは…

  3. アジア

    飛行機に完全に乗り遅れそう…離陸25分前にベトナム航空に奇跡の搭乗!

    航空券のチェックインは済んでいる。けれど離陸まで25分…

  4. ギア

    登山初心者向け!トレッキングポールの基本と選び方

    山登りで使う杖のことをトレッキングポールと言います。足にかかる負担を手…

  5. ギア

    登山初心者向け!オススメのウェア系小物アイテム①【まとめ】

    登山道具を揃える際、どうしてもレインウェアやトレッキングシューズばかり…

  6. サービス

    海外の空港で出発当日に航空チケットをチケットカウンターで購入@韓国=ソウル

    滞在が楽しすぎたので、事前に購入したLCCチケットを捨てて、ま…

NEW POSTS

PAGE TOP