ギア

夏の行楽に!カリマーのオススメバックパックをサイズ別にご紹介

夏休みがはじまり、いよいよ本格的なレジャーシーズンですね。

家族でキャンプや登山といったアウトドアに行かれる方も多いのではないでしょうか。

旅行やアウトドアといった行楽で必須になるのが、バックパックです。

レジャーは楽しいものですが、どうしても重たい荷物を持つ場面が多く、疲れてしまいますよね。

しかし、バックパックを正しく選ぶことで、疲れ方がまったく違ってきます。

せっかくのレジャーを思いっきり楽しむためにも、正しいバックパック選びをしましょう。

今回はイギリス発のアウトドアブランドである「カリマー」からサイズ別にオススメのバックパックをご紹介したいと思います。

自転車ツーリングなどにオススメな小型〜中型 (8〜20L)

8~20リットルのバックパックは、自転車ツーリングや日帰りの軽登山にオススメです。

荷物を多く入れてもフィット感を損なわないので、走ったりと機動力を必要とするアクティビティで活躍するでしょう。

さまざまなシーンに対応!「SL 20」

「SL20」は、日帰り登山やハイキング、小旅行などにオススメなバックパックです。

容量は20Lと手頃なサイズで、カラーも4種類展開されているので、ファッションにも合わせやすいのが魅力。

ハイドレーションシステムも搭載しているので、行動中の水分補給も容易に行うことが可能です。

夏場に気になる通気性ですが、ショルダーハーネス部分はメッシュ生地のため、通気性はバッチリ。

行動食や小物を収納できるヒップベルトポケットが付属しているのも嬉しいですね。

普段使いでも活躍するサイズとデザインなので、通勤・通学などにもオススメです。

公式サイトはこちら

トレランやサイクリングにオススメ!「AR 10」

「AR 10」は、軽量性と高い通気性にこだわったバックパックです。

容量は10Lと少なめですが、そのぶんバックパック本体は600gと非常に軽量。

トレイルランニングに特化したモデルですが、身体にぴったりとフィットするので個人的にはサイクリングにもオススメ。

背面は通気性の高いスーパークールメッシュが採用されています。

夏場は特に汗をかくので速乾性なども重視したいですよね。

内部にはコンパートメントがあり、タオルや鍵といった小物を整理するのに役立ちます。

トレイルランニングに特化しているだけあって、ハイドレーションにももちろん対応しています。

夏場に水分補給をスマートにできるのは良いですよね。

軽量性・通気性に優れているため、機動力を重視する方にオススメのバックパックです。

公式サイトはこちら

一泊程度の旅行にオススメな中型 (25~35L)

25~35リットルのバックパックは、一泊程度の旅行や登山にオススメ。

25リットルのものなら、日常使いのデイパックとしても活躍してくれるでしょう。

日常使いにオススメ!「tribute 25」

「tribute 25」はシンプルなデザインでどんな服にも馴染みやすいバックパックです。

25Lサイズなので通勤・通学や軽い出張などでも活躍してくれそうですね。

背面には独立したPC専用コンパートメントがあります。ノートPCを持ち歩く人には嬉しい機能ですよね。

取り出しやすさと保護性を両立し、大切なPCをしっかりとガードしてくれます。

メインコンパートメントはA4サイズまでの書類を収納でき、小物を整理できるポケットが多く付いています。

充電器や各種ケーブルといったガジェット周りの小物収納に一役買ってくれそうですね。

高密度のナイロン生地を使用しており、高い耐久性を実現。

旅行や通学などでハードに使用しても長持ちするのは魅力的ですね。

公式サイトはこちら

小屋泊登山に!「SL 35 type1」

「SL 35 type1」は、春・夏・秋シーズン向けの登山用バックパックです。

大きすぎず、小さすぎずの35Lサイズは、1泊程度の小屋泊にオススメ。

登山用バックパックで最も重視したいポイントは、背面ですよね。

しっかりと形状が背中にフィットしていないと、疲れが溜まりやすく、長時間の歩行は困難になってしまいます。

しかし、この「SL 35 type1」には3D背面パネルか搭載されているため、自分の背面の形状に合わせて調整が可能です。

また、開口部を素早く開けることができるのも魅力の一つ。

登山ではグローブをしていることが多いので、グローブを外す煩わしさから解放されるのは快適です。

軽量・高強度な「KS-N100d HT Birdseye生地」を使用しているため、登山バッグに必須な強度も持ち合わせております。

登山中はどうしても地面に置いたり、木に引っ掛けたりという場面がありますからね。強度も重要なポイントです。

重量・容量・強度などのバランスが取れている商品なので、初めての登山バッグにオススメしたい一品です。

公式サイトはこちら

まとめ

今回はカリマーのバックパックについて見てきました。

カリマー公式のオンラインストアでは、会員登録が無料で、会員になると送料が無料ですのでぜひ登録してみてください。

また、製品についての質問も電話で可能なので、気軽に相談できるのもいいですよね。

ぜひお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。



関連記事

  1. ノウハウ

    登山初心者向け!登山計画の立て方と注意点

    山登りを安全に楽しく行うためには、登山計画が重要です。…

  2. サービス

    観光地・航空券・ホテル・治安情報のすべてをTavittが提供

    「旅行の計画を立てるのは面倒だし、旅先の情報が無いと不安」そんな悩みを…

  3. ノウハウ

    インドアだけどアウトドア?旅してる感が味わえるゲームたち

    僕はゲームをプレイするのが好きなのですが、時には今すぐ冒険に出たくなる…

  4. ノウハウ

    海外旅行に持っていくなら「楽天プレミアムカード」がオススメ!その理由とは?

    『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわから…

  5. ギア

    初登山の前にチェック!基本的な登山の持ち物リスト

    はじめての登山。持ち物に困っていませんか?登山初心者にとって、荷物の取…

  6. ギア

    本当にそれで平気?初心者向け登山ファッションの基本 [トップス編]

    最近の登山ブームで、ウェアには機能性よりファッション性が先行しがちです…

NEW POSTS

PAGE TOP