アジア

意外と快適?プライオリティパス対応 クアラルンプール空港ターミナル2のWellness Spa

クアラルンプールを経由地として利用する場合、LCCでの近隣地域や近隣国への移動の際にはこのWellness Spaで時間を潰すのがオススメです。

クアラルンプール国際空港のLCC専用ターミナル(KLIA2) のWellness Spaはプライオリティパスがあれば無料で利用できるので非常に重宝しています。

今回の記事では設備やサービスはもちろん、プライオリティパスをもっていない友人と入場した場合はどうなるのか、どこにあるのかについて見ていきましょう。

場所はクアラルンプール国際空港ターミナル2

Wellness Spaはクアラルンプール国際空港のターミナル2にあります。

セキュリティチェックが必要となるエリア内ですので、基本的にはLCC専用ターミナルであるターミナル2利用時にWellness Spaに入場できます。

出国審査通過後にWellness Spaを利用する

航空会社のカウンターでの手続きを済ませてパスポートチェックをした場合は、ターミナル1からターミナル2へと移動する必要があります。

その際は連絡橋である「スカイブリッジ」を渡っていく必要があります。

スカイブリッジから撮影

無事にスカイブリッジを渡り終えると免税店が軒を連ねています。

その免税店街を超えると階段やエスカレーターが見えてきます。

階段やエスカレーターを下ることなく、突き当たりに目を向けると「Wellness Spa」が見えてきます。

トランジットでWellness Spaを利用する

僕の場合は、だいたいがエアアジアXでクアラルンプール国際空港のターミナル2到着後、そのままターミナル2内での乗り継ぎが多かったので、Wellness Spaに多く立ち寄る結果となりました。

23:45羽田発エアアジアXのクアラルンプール国際空港行きの到着後の場合です。

「Transit」の文字が浮かぶ看板に従いひたすら通路を進みます。

するとターミナル2のトランジットデスクと、ターミナル1行き通路との分岐点に差し掛かります。

いくつか立ち並んでいるSimカードの店舗が目印です。これら店舗を正面にして左手側に向かいます。

そして画像にあるようにこちらのセキュリティチェック側に進み、係員のチェックを受けてゲートを通過します。

ゲートを通過してしばらく進むと両脇にエスカレーターや階段があるので、2階へとかけ上がりましょう。

エスカレーターや階段を上がると免税店がずらっと続いていますが、ラウンジはちょうどそれらの向かい側です。

意外としっかりしたサービス・設備

ラウンジの主な利用目的は食事、電源、できればシャワーといったところでしょう。

場所によってはシャワー設備があったりなかったりしますが、ここWellness Spaはこうしたサービスはもちろん提供されています。

まずはシャワーの様子です。個室内にトイレとシャワーが併設されている仕様です。ここのシャワーに何度お世話になったことか。

こちらはお食事のエリアです。

簡単な洋食やご飯もの、おかゆなどが提供されていました。

なお、1回目に訪れた時と2回目とでは料理のラインナップが変わっていました。朝と昼以降でメニューを変えているのでしょうか。

お食事エリアを外れ、ラウンジの奥へと通路を進みます。

そしてこちらが奥の様子です。壁側のソファーには電源設備があります。やはり充電は地味に助かります。

基本的にプラザプレミアムラウンジには、入場者限定のWi-Fiが利用できます。計測したわけではありませんが、空港の公共Wi-Fiよりいくらかいいかなという感じでした。

他にも以下のようなサービスが提供されています。

  • テレビ
  • 新聞 / 雑誌
  • ヘアケア / ネイルアート
  • マッサージなど

プライオリティパス不携帯の同伴者はどうなる?

入場を断られることはありませんが、料金は発生します。

オーストラリアのメルボルンから日本へ帰国する際に、クアラルンプール国際空港を経由しました。

乗り継ぎ時間が8時間ほどあったので、「プラオリティパスに対応しているWellness Spaを利用しよう」とのことに。

同伴者の料金ってどうなるんだろう、たしかプライオリティパス持っていないよな…なんて思いながら受付に進みます。

スタッフに一言、「同伴者がいる」と告げると、その旨を理解してくれ、いつものように真っ黒なプラオリティパスを預けたところ「カードも確認するよ、あとこちらにサインを」と言われました。

このときは現金のやりとりがなかったので「お!プラオリティパスの同伴者は無料なのかな?」って胸が踊りましたが、あとでカード会社経由で「プライオリティパス同伴者利用代」3240円(2016年9月)の請求がしっかり来ました。

Wellness Spa おまけ情報

2016年だけで、Wellness Spaをプラオリティパスで数回利用しました。だいたいいつ訪れても、ものすごく混雑してる状況は見受けられませんでした。

クアラルンプール国際空港の屋外で撮影

プラオリティパスに対応した空港ラウンジは、その敷居の低さもあり、大きな空港の大きめのラウンジになればなるほど非常に混雑しています。

香港のラウンジはいつ行っても席を探すのに一手間でした。

その点、シンガポールのチャンギ空港はプラオリティパス対応ラウンジが数多く整備されているので、そこまで混雑していませんでした。

その点、このWellness Spaはプラオリティパスに対応していながらも、混雑せずに落ち着いて、シャワーも充実しているのでかなりリラックスできました。

ちなみに営業時間は7:00から24:00(2016年12月現在)なので、深夜利用はできないので注意が必要です。

まとめ

クアラルンプール国際空港のWellness Spaは、他のプライオリティパス対応ラウンジと比較しても割と快適でした。

というのも、比較的混雑しておらずシャワー設備があるというのが大きいですね。

ソファなどはフカフカで、他のPlaza Premium Loungeと遜色ない様子です。

そんなWellness Spaですが、KLIA2を利用される際はぜひ立ち寄ってみてください。

楽天カード付帯プライオリティパスでペナン国際空港のラウンジを満喫

プライオリティパス使用可のチャンギ空港ラウンジ「Ambassador Transit Lounge」

関連記事

  1. アジア

    フィリピン=マニラの治安は?安全なケソンと心配なレクト駅周辺の比較

    フィリピンのマニラって治安悪そう、怖いなあ…と最初は思っていま…

  2. アジア

    飛行機に乗り遅れそう!フィリピン航空スタッフが出発40分前まで僕を待っていてくれた話

    どう考えても飛行機のチェックインに間に合わないや…ってこと、一…

  3. ノウハウ

    三連休で海外旅行?AirAsiaX羽田発クアラルンプール行きの深夜便がオススメな3つの理由

    三連休だからふらっと海外旅行に行きたい!でも時間的にア…

  4. アジア

    シンガポールは忙しくて、つまらない国なのか?

    シンガポールと言えば、純正競争国家、弱小資源国家、教育大国、多…

  5. アジア

    飛行機に完全に乗り遅れそう…離陸25分前にベトナム航空に奇跡の搭乗!

    航空券のチェックインは済んでいる。けれど離陸まで25分…

  6. アジア

    Whopping Burger ~ラオス=バンビエンに住む日本人のハンバーガー屋~

    ラオス=バンビエンにある日本人のハンバーガー屋がうまい!在住8年の日本…

NEW POSTS

PAGE TOP