ギア

通勤・通学にオススメ!ノースフェイスのシステムバッグ徹底比較

ここ数年ロングヒットしているThe North Faceのバッグ。

その中でも、BCヒューズボックス・プロヒューズボックス・シャトルデイパックの3種類は街中でもよく見かけます。

アウトドアギアからビジネスシーンまで。幅広く活躍する「大人のランドセル」について、それぞれの魅力を比較していきましょう。

TheNorthFace システムバッグの性能比較

※ 表は横にスクロールが可能です

BCヒューズボックス プロヒューズボックス シャトルデイパック シャトルデイパックスリム
型番 NM81630 NM81452 NM81602 NM81603
価格 16,200円(税込) 17,280円(税込) 19,940円(税込) 16,200円(税込)
容量  30L 30L 25L 18L
サイズ 48.5×33×15cm 48.5×33×15cm 46×29×14cm 45×27×12
本体重量 1,085g 1,250g 1,090g 850g
カラー 15色 3色 4色 4色
PC収納 15インチまで 15インチまで 17インチまで 15インチまで

BCヒューズボックス

BCフューズボックスは、カラーバリエーションが多彩なのが特徴的。(2016年現在15色展開)

おしゃれな大学生などが使用しているイメージです。明るい色ですと結構目立ちますね。

耐水性仕様なので、雨などにも安心。荷物が少ない時は一見使いにくそうですが、サイドストラップで薄くすることもできます。

ノートPCや書類を入れるポケットは背中側なので、安全に持ち運べます。ちなみに15インチまでのPCなら収納可能です。

メインスペースが大きいのは良いですね。ただ、ウェストベルトが無いので、重量が重くなるとバランスが悪くなるのが難点。

プロヒューズボックス

前述のBCフューズボックスから派手さがなく、よりシンプルな印象を与えるデザインです。

ロゴの主張など全体的に控えめになっているので、ビジネス向きと言えるでしょう。

BCヒューズボックスと容量は同じで、機能も似ていますが、サイドとショルダーベルトにメッシュポケットが付いています。飲み物を入れるのに良いですね。

重量はこちらの方が若干重めなのが難点。僕の友人は上面の平らな部分にMacBookを置いて作業していました。笑

シャトルデイパック

こちらは前の2つと違った印象。ゴテゴテしていなくて、よりスマートなボックスパック。しかし、17インチのノートPCも収納できるなど、機能性は抜群。シャトルデイパックは防水素材では無いので、ご注意ください。

2種類のヒューズボックスに比べ、容量が5L少ないのですが、普段使いには丁度いい大きさかもしれません。

背面にウィーラー(スーツケースの手持ち部分)を通せるスリットがあり、スーツケースに取り付けて運ぶのに便利です。旅行時のサブバックとしても良いですね。

メインコンパートメントが大きく開き、荷物が取り出しやすいのが特徴的。

PCやタブレットなども専用ポケットに収納できるので、ガジェット使いの方にはオススメのバッグです。

シャトルデイパックスリム

シャトルデイパックスリムは、通常のシャトルデイパックがより小さくなったものです。

容量が7L少なくなり、200g程重量も減りました。サイズも一回りくらい小さいので、女性にオススメです。

収納できるPCサイズが17⇒15インチに小さくなってしまいましたが、一般的なノートPCは13インチか15インチなので大した問題にはならないと思います。

オススメのTheNorthFace システムバッグ

個人的には、最後に紹介した「シャトルデイパック」をオススメします。(日常使いに限る)

日常的に使うには十分な容量&機能ですし、シンプルなので服にも合わせやすいです。僕の場合はガジェットも多く使用するので細かく整理できるポケットが付いているのは魅力的ですね。

The North Faceのシステムバッグはデザインと機能面共に優れているので、新生活には持って来いです。

通勤や通学にいかがでしょうか?

関連記事

  1. ノウハウ

    乗継トランジットをガチで有意義に!空港での過ごし方と外出時の4つのポイント

    長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられない…

  2. ノウハウ

    旅行記録に絵日記をオススメする5つの理由

    旅はしているけど、いまいち自分の糧になっていないような気がする。旅のこ…

  3. ノウハウ

    登山初心者向け!登山で起こりがちなトラブルと対処方法まとめ

    登山をしていると、日常生活では遭遇しないようなトラブルが起きがちです。…

  4. ギア

    旅するカメラマンにはナショジオのバックパックがオススメ!

    カメラの紛失や故障を回避するためにも、旅に出る際のバックパック選びは慎…

  5. サービス

    4.36ドルの航空券も!ベトジェットの際どい動画とプロモショーンに釘付け…

    4.36ドルの航空券。出発の1ヶ月前のこと。僕は自宅の…

  6. アジア

    飛行機に乗り遅れそう!フィリピン航空スタッフが出発40分前まで僕を待っていてくれた話

    どう考えても飛行機のチェックインに間に合わないや…ってこと、一…

NEW POSTS

PAGE TOP