サービス

上手く活用して快適な登山を!登山・アウトドアに役立つアプリまとめ

山でガジェットを過信しすぎるのは良くありませんが、最新の技術は効率的な登山をするうえでとても役に立ちます。

最近ではデバイスの性能も向上し、さまざまな優秀なアプリも開発されていますよね。

そこで今回は、登山やアウトドアで役に立つアプリをご紹介したいと思います。

登山アプリを使うメリットとは?

登山アプリを使う最大のメリットはやはり、「荷物の軽量化」ですね。

登山地図やGPSをスマホ一つにまとめることが出来ますし、登山記録を残すためのメモやペンも必要なくなります。

わざわざ重たいカメラも持たなくて良くなりますしね。

結果として荷物が軽くなり、快適に登山をすることが可能に。

しかし、スマホに頼りすぎていざというときにバッテリー切れという事態にならないように注意する必要があるでしょう。

登山地図・ルート記録・GPS系アプリ

登山アプリ「YAMAP」

「YAMAP」はAppstoreで多くの高評価を獲得している登山アプリです。

地図情報をあらかじめダウンロードしておくことで、電波の届かない場所でも現在地を確認することが可能。

グッドデザイン賞も受賞しているわかりやすいインターフェースも魅力的です。

また、ルートや距離、活動時間、写真などを簡単に保存・共有することができるSNSのような要素も持ち合わせています。

登山好きの仲間同士で使いたいアプリですね。

機能紹介動画があるので、ぜひご覧ください。

キャッシュ型オフラインGPSアプリ「ジオグラフィカ」

出典 : ジオグラフィカ公式サイト

「ジオグラフィカ」は、一度表示した地図を自動保存するキャッシュ型のGPSアプリです。

GPSロガー、ルート案内など多機能ですがシンプルにまとめられています。

キャッシュ型のため、圏外の山でも現在地を把握することが可能です。

国内の山だけではなく、海外の山にも対応しているのが魅力的。

僕は試したことがないのですが、なんでもSIM無しでも使えるとか。今度試してみよう。

開発者自身が5年の歳月を費やし、フィールドテストを行ったという尋常じゃない熱意が感じられるアプリです。

「山と高原地図」

天気情報アプリ

山での降雨情報アプリ「雨かしら?」

「雨かしら?」は一見ただの天気情報アプリのようなのですが、なんと日本百名山の天気をすぐに調べられるという優れもの。

このように一覧で表示され、知りたい山をタップするだけですぐに地図と降雨情報が表示されます。

また、時間経過による雨雲の動きも把握できるので、どの時間帯に用心するべきかが分かります。

雨雲の動きを把握できれば雨対策もしやすいので、非常に役立つアプリですよね。

日の出・日の入情報アプリ「日の出日の入マピオン」

「日の出・日の入マピオン」はその名の通り全国各地の日の出・日の入情報が確認できるアプリです。

僕は主に初日の出や、御来光を拝むときに使っています。

日の出・日の入時間を知ることが出来れば、登山計画を立てやすくなるので事前にチェックしておくといいでしょう。

また、このアプリでは日の出日の入の角度まで調べられるので、ベストポジションを確保して日の出を見ることも容易です!

星座情報アプリ「星座表」

明かりが少ない山だからこそ、星が綺麗に見えるもの。

「星座表」アプリは天体観測をより楽しく充実させてくれるアプリです。

指定した地点から見える星座をグラフィカルに表示してくれるため、星座に詳しくない人でも楽しむことが可能です。

アプリ自体のグラフィックも非常に綺麗なので、自宅で見ていても充分楽しめます。笑

また、星ごとの詳細データを見ることが可能なのもとても面白いです。

親子登山などでは、ぜひお子さんと一緒に使ってみたいアプリですね。

その他情報系アプリ

傷害の対処方法と病院情報アプリ「応急手当」

「応急手当」は、さまざまな応急手当方法を見ることが出来るアプリです。

こういったアプリは登山だけでなく、日常生活でも活躍しますよね。

図が入っていて分かりやすいので、応急手当の知識が無くてもこのアプリさえあれば安心です。

また、付近の病院検索も可能なので、毒性生物に刺された場合などにも重宝します。

登山では、予測していないような怪我が起こる場合が多々あります。

そんな状況でも慌てないように、こういったアプリを準備しておくのは大切ですね。

登山の持ち物重量管理アプリ「山道具帳」

「自分が持っている荷物の重量を知れたらなぁ・・・」

登山経験者なら一度はそう思いますよね。

この「山道具帳」というアプリは、自分の持っているアイテムを登録しておき、組み合わせることで総重量を算出してくれるアプリです。

このように、ザック・ウェア・行動食などのカテゴリーに分けて登録しておくことで、重量管理がしやすくなります。

ちなみにカテゴリーなどは自分で自由に編集が可能です。

また、山ごとに道具の組み合わせを保存しておけるので、富士登山はこの組み合わせ、槍ヶ岳はこの組み合わせ。といった事ができるんですね。

山道具を準備する際にぜひ活用したいアプリの一つです。

まとめ

今回は登山・アウトドアで活躍するアプリを特集しました。

他にも紹介したいアプリがたくさんあるので、近いうちにご紹介したいと思います。

とはいえ、アプリに頼らず登山をすることが基本なので、そこは肝に銘じておきましょう!

関連記事

  1. サービス

    定価はイヤ!今日からJR東海の株主優待券で新幹線をお得に利用する方法

    新幹線のチケット価格は固定的。というのも航空券とは異な…

  2. ノウハウ

    乗継トランジットをガチで有意義に!空港での過ごし方と外出時の4つのポイント

    長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられない…

  3. アジア

    飛行機に完全に乗り遅れそう…離陸25分前にベトナム航空に奇跡の搭乗!

    航空券のチェックインは済んでいる。けれど離陸まで25分…

  4. ギア

    本当にそれで平気?初心者向け登山ファッションの基本 [ボトムス編]

    登山では、快適な歩行のためにもボトムスの選び方は非常に重要です。上半身…

  5. サービス

    【海外旅行】空港でのトラブルや感動は旅の良き思い出たりうるか ~ 全4話 ~

    「いまでは笑い話」旅にトラブルはつきものであり、そんな…

  6. ギア

    登山初心者向け!体感の重さが軽くなるバックパックのパッキング術

    登山では全天候に対応できる装備が必要なため、大荷物になりがちですよね。…

NEW POSTS

PAGE TOP