ギア

登山初心者必見!おすすめのアウトドアブランド7選

img_4616

富士山から見た雲海

登山装備を揃えようと思っても、非常に多くのアウトドアブランドがあり、迷ってしまいますよね。

僕もアウトドア初心者の頃は友人に言われるがまま買っていました。笑

「高価なウェアやザックも多いので、手が出しづらい…」

そんな方の悩みを解決すべく、今回は登山初心者におすすめのアウトドアブランドをご紹介します。

登山初心者におすすめのアウトドアブランド7選

安くて高機能!Mont-bell(モンベル)

10408992_949441078429543_143796729193837867_n

出典 : MontbellJP

モンベルは、日本初のアウトドア総合メーカーで、テントやバックパック、キャンプ用品などアウトドア商品全般を展開しています。

“Light & Fast”(軽量と迅速),”Function is Beauty”(機能美) というブランドコンセプトの通り、確かな機能性を持ちつつ安価という点が最大の特徴です。

登山初心者ですと、アウトドアウェアやザック等は非常に高く感じるものです。その中でもモンベルの商品は非常に手が出しやすい価格帯なのでオススメ。

日本メーカーの安心感というのもあり、初心者から上級者まで多くの登山家に利用されているブランドです。

僕のアウトドアデビューもこのブランドからでした。

オシャレをしたいなら!The North Face(ザ・ノース・フェイス)

The North Faceはアウトドアを知らない方にも人気があるブランドですよね。

アメリカのサンフランシスコで設立されましたが、2000年頃に大手アパレル企業に買収されました。

そのような経緯もあり、アウトドアウェア以外にもパーカーやトレーナー等の衣類も展開していて、デザインも魅力的なものが多いです。

モンベルに比べると価格は高いですが、その分オシャレなので、ファッション要素も取り入れたい方にはオススメのブランドです。

機能性も優秀ですが、ベテラン登山家の人は「The North Face」は二流と言う人もたまにいます。

家族みんなで揃えよう!Columbia(コロンビア)

コロンビアのロゴマークは誰しもが一度は見たことがあるのでは無いでしょうか。

大手スポーツ用品店には大体置いてありますよね。

こちらもアメリカ発のブランドです。(コロンビアじゃないのかよ)名前の由来は、カナダ~アメリカ間を流れる「コロンビア川」が由来となっているそうです。

商品の幅が広く、女性・子ども向けなど色々な年代で利用できるのが魅力的。価格もそこまで高価ではないのが嬉しいですね。

特に女性物のバックパックなどはデザインが凝っていて可愛いものが多く見受けられます。デイパックなどの選択肢が非常に多いので、通学や軽登山に行く際のザック選びにもオススメ。

素材にこだわるなら!Patagonia(パタゴニア)

出典 : patagonia

出典 : patagonia

パタゴニアの守備範囲はアウトドア用品に留まらず、サーフィンから軍用品まで非常に幅広いです。

登山用品の取り扱いはありますが、衣類をメインとしているため展開数が少ないのがネック。

綿素材商品にはすべて無農薬オーガニックコットンを使用するなど、素材に強いこだわりを持つブランドでもあります。

価格は少し高め。高級登山ブランドという括りにするならば標準といったところでしょうか。

ゴツいの大好きな方へ!Karrimor(カリマー)

1620842_569107693185730_739990376_n

出典 : karrimor

カリマーはイギリス発のブランドで、もともとは自転車用バッグのメーカーでした。
その後、登山用品やアウトドアウェアに展開していきました。

元がバッグのメーカーなだけあり、バックパックやザックのラインナップが非常に豊富です。

グレゴリーと並び、昔から登山をしている人には結構人気があるブランドですね。

価格は大体ノースフェイスと同じくらいで、デザインは全体的にゴツい感じがしますね。ゴツいのが好きな方にはオススメ。

圧倒的な機能性!OSPREY(オスプレー)

67533_10152718553075322_1320740768_n

出典 : Osprey Packs

OSPREYは、創業当時は特注生産を行っていた登山用高性能バックパックやシューズを製造しているブランドです。

登山をしない方にはほとんど馴染みがない企業ですが、山に行くと結構OSPREYのザックを使用している方は多いです。日本に来ているバックパッカーの人も結構OSPREY率が高いですね。

上級者の方にも人気があるようで、僕の友人もOSPREYのザックを使用しています。

友人いわく「背面の通気性なども非常に良く、使用感も他社のザックより一段階レベルが高い」とのこと。

僕も次回買うザックはOSPREYにしようかと考えています。

最近流行っています!ARC’TERYX(アークテリクス)

photo-1

出典 : Arc’teryx

アークテリクスはカナダ・バンクーバー発祥のアウトドアブランドで、クライミングやスキーなどのギアを主力商品として扱っています。

最新の技術やテクノロジーを取り入れる事に積極的で、デザイン面でも様々な賞を受賞しているブランドです。

アークテリクスのバックパックはアウトドアだけではなく、タウンユースでも非常に人気が高いです。

その中でも「アロー22」という商品は、渋谷や原宿を歩いていると、必ずと行っていい程見かけます。

高価ですがロングセラーなだけあって、耐久性は申し分ありません。

まとめ

他にも「マムート」や「ミレー」など、オススメしたいブランドは多々ありますが、個人的に初心者におすすめしたいのは「mont-bell」です。

低価格なのに高品質ですし、店舗も多いのでスタッフの方に色々相談することが出来ます。僕も最初にザックを購入する際は、自分の背中に合うかどうか見て貰いました。通販で購入するのは安く済むのでオススメですが、必ずお店で試してからにして下さいね!

当サイトでは、他にも登山初心者向けのコンテンツを多数用意しているので、ぜひご覧ください!

関連記事

  1. ギア

    登山初心者向け!トレッキングシューズの基本と選び方

    登山をするにあたって用意しなければいけない物の1つに「トレッキングシュ…

  2. アジア

    飛行機に完全に乗り遅れそう…離陸25分前にベトナム航空に奇跡の搭乗!

    航空券のチェックインは済んでいる。けれど離陸まで25分…

  3. サービス

    定価はイヤ!今日からJR東海の株主優待券で新幹線をお得に利用する方法

    新幹線のチケット価格は固定的。というのも航空券とは異な…

  4. サービス

    【必見】JR東日本の株主優待券はグリーン券購入に使うべき理由

    「いやあ、指定席料金でグリーン車に乗って青森まで来たんだよね」…

  5. ギア

    登山初心者向け!レインウェアの基礎と選び方

    登山客が多い山では山小屋などがありますが、基本的に山には雨風を凌げる場…

  6. ギア

    旅するカメラマンにはナショジオのバックパックがオススメ!

    カメラの紛失や故障を回避するためにも、旅に出る際のバックパック選びは慎…

NEW POSTS

PAGE TOP