ガジェット

待ち時間も有効活用!キャリーバッグをデスクにできる「SMARTOO TRAVEL DESK」

海外旅行をしていると、トランジットの際に何時間も待たなきゃいけない・・・なんてこともありますよね。

しかし、忙しいビジネスマンの方はそんなスキマ時間にもPCで作業をしたいはず。

そんな場合に即席でPC作業環境を確保できるのが「SMARTOO TRAVEL DESK」です。

SMARTOO TRAVEL DESKとは?


「SMARTOO TRAVEL DESK」は、アメリカ・ニューヨークのプロダクトデザイン会社「BlueMap Design」による作品で、キャリーバッグの取っ手部分に取り付けることでパソコンテーブルやスマホのスタンドになる簡易な折りたたみデスクです。

キャリーバッグに取り付ける部分は、ネジを回して固定するようなので、取っ手部分が細くても安心ですね。

このように、ちょっとした空き時間にデスクを広げてノートPCを置いて作業ができます。

わざわざカフェなどに入らなくても、PC作業代が確保できるのはありがたいですね。

「SMRTOO TRAVEL DESK」には、タブレットやスマートフォンを立てかけておける機能も備わっています。

デスクについている出っ張りと、キャリーバッグの持ち手を活用することで、どんなサイズのタブレットも立てかけることができます。

また、スマートフォン用の支えを内部から持ち上げることで、同様にスマートフォンも立てかけることが可能。

映画やYoutubeを見たりするのに役立ちそうですね。

また、ちょっとしたくぼみにコーヒーなどを置ける配慮が素晴らしいですよね。

椅子があればこんなくつろぎ方も・・・誤ってスーツケースが転がっていかないように注意しなければなりませんね。

ちなみに、対応のPCサイズは15インチまで。本体はプラスチック製で850gと軽量ながらも耐荷重が約5kgと耐久性もあります。

多くの旅行者にとって荷物が軽くなるのは大切ですからね。

また、デスクの側面には、取外し可能なモバイルバッテリーパックが搭載されています。

これがあればタブレットやスマートフォンの充電の心配がなくなりますね。

このデスクを開発した理由としては、「多くの人が飛行機の待ち時間などで自分の膝の上にPCを広げて作業をしていたから」だそうで、そのような人に生産的かつ効率的な作業場を提供したいという思いからだそうです。

確かに、どこの国の空港に行ってもそのような人がいますし、電車移動中などにも頻繁に見かけますよね。

特に出張が多いビジネスマンの方などは重宝するのではないでしょうか?

まとめ

グローバル化が進み、海外へ移動して仕事をする機会が多くなってきていると感じます。

僕の近辺でも、毎週のように日本と海外を行き来している人もいるくらいですからね。

そんなときに考えなければならないのが、移動中のビジネスワークのやり方です。

僕も移動中にPCを広げて作業をするのですが、これが意外と捗るんですよね。ただ、窮屈なので姿勢が悪くなりがちですが・・・

今回ご紹介した「Smartoo Travel Desk」は、そんな移動中のビジネスワークのやり方を変える製品だと感じています。

「Smartoo Travel Desk」は、現在クラウドファンディングの「INDIEGOGO」にて資金を募っています。

興味がある方はぜひサポートしてみて下さいね!

Smartoo Travel Desk

関連記事

  1. ノウハウ

    香港国際空港で2~5時間トランジットならプラザプレミアムラウンジが絶対にオススメ

    香港国際空港でトランジットをするなら2つのオススメの方法があり…

  2. ノウハウ

    インドアだけどアウトドア?旅してる感が味わえるゲームたち

    僕はゲームをプレイするのが好きなのですが、時には今すぐ冒険に出たくなる…

  3. サービス

    飛行機内の過ごし方?スマホの位置情報で写真を楽しむ他、おすすめの方法3選

    機内ではスマホの位置情報をオンにしましょう!さあ「スクショ」と…

  4. サービス

    定価はイヤ!今日からJR東海の株主優待券で新幹線をお得に利用する方法

    新幹線のチケット価格は固定的。というのも航空券とは異な…

  5. ノウハウ

    登山初心者向け!登山計画の立て方と注意点

    山登りを安全に楽しく行うためには、登山計画が重要です。…

  6. アジア

    飛行機に乗り遅れそう!フィリピン航空スタッフが出発40分前まで僕を待っていてくれた話

    どう考えても飛行機のチェックインに間に合わないや…ってこと、一…

NEW POSTS

PAGE TOP