ギア

登山初心者向け!トレッキングポールの基本と選び方

山登りで使う杖のことをトレッキングポールと言います。「ストック」と呼んだりもしますね。

足にかかる負担を手に分散させることで、長時間の歩行を可能にし、疲労の緩和をしてくれます。

初心者向け登山装備の中では後回しになってしまう装備ですが、いずれ必要になってくるアイテムです。

そこで今回は登山初心者向けにトレッキングポールの基礎知識と選び方について見ていきたいと思います。

そもそもトレッキングポールとは?どんなときに使うべき?

前述しましたが、トレッキングポールは長時間の登山時や、膝または筋肉に不安があるときに利用します。

足にかかる負担を手に分散させることで、より長時間の歩行を可能にし、転倒防止にもなるのでオススメ。

初心者で使用している方はあまり見かけませんが、ベテランの方ほど上手に利用している印象を受けます。

とはいえ、使う場所を間違えるとかえって危険になってしまうことも。

例えば、岩場などでは岩の隙間にトレッキングポールが挟まってしまい、転倒の可能性が高くなってしまいます。

利用する際はなるべく障害物がない場所にしましょう。

トレッキングポールを選ぶときのポイント

トレッキングポールは各メーカーからさまざまな種類が販売されており、値段もピンキリです。

ここからはトレッキングポールを選ぶ際のポイントを3点見ていきましょう。

ポールの長さ

トレッキングポールは長さの調節ができるものを選ぶのがオススメ。

長さの調節が可能だと、自分に手に合った高さに設定できます。

登りと下りで長さを調節するのが基本なので、長さ調節は必須の機能でしょう。

グリップ部分の形

トレッキングポールには、基本的に「T字型グリップ」と「I字型グリップ」があります。

アウトドアメーカー「mont-bell」の説明が非常に分かりやすかったのでご紹介。

出典 : mont-bell

出典 : mont-bell

上記の説明のように、地形によって向き不向きがあるので、挑戦する山によって変えるのがベストでしょう。

収納サイズ・重量

危険な箇所では、トレッキングポールをザックに刺すような形で収納しなければなりません。

ただでさえ重たい荷物にトレッキングポールが加わるのですから、なるべく軽いものを選びたいですよね。

とはいえ、軽すぎると強度が不安になってしまいます。体重をかけている時に折れてしまったら大怪我に繋がってしまいますよね。

自分のザックに収納できるかつ、高い強度と軽量性を兼ね備えたトレッキングポールを選んでいきましょう。

登山初心者にオススメのトレッキングポール

ここまでは、トレッキングポールの基礎的な知識と選び方について見てきました。

ここからは選び方のポイントを把握したうえで、登山初心者にオススメのトレッキングポールを紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

モンベル「U.L.フォールディングポール」

mont-bell「U.L.フォールディングポール」は、超軽量かつ組み立てが簡単なトレッキングポールです。

重量は142gと超軽量。軽い分耐久性は他社製品に劣りますが、これだけの軽さを実現しているのはとても凄いです。

特徴的なのは内蔵されたコードを引くだけで簡単に組み立てができる点。スタッフバッグに入れてコンパクトに収納ができます。

モンベル製品ということで値段も手頃なのが初心者には嬉しいところですよね。

120cm,115cm,110cmの3バリエーションが販売されているので、自分の身長に合ったものを選びましょう。

シナノ「4YS-HSS 2W」

シナノ「4YS-HSS 2W」は、突き心地を追求したトレッキングポールです。

2段階の衝撃吸収システムを搭載しているので、突く際の衝撃が気になる方はこのトレッキングポールが合うでしょう。

材質はアルミで、重量は1本で265gです。

他社のトレッキングポールを使用し、衝撃が気になるという方はぜひ一度試してみてくださいね。

ヘリノックス「LBB-120」

ヘリノックス「LBB-120」は、チタン・アルミ・銅などの素材を混合した合金製ポールを採用しており、高い強度を誇ります。

 

重量は2本で430gと、強度もありながら軽量なのが魅力的。

上段にレバーロックが着いていて、ここで長さ調整を行います。更に下2段にボタンロックを備えています。

このロック機能が非常に優秀で、慣れれば2秒程で完結するスピーディーな伸縮が可能です。

強度・伸縮の手軽さを重視する方にはオススメのトレッキングポールですね。

まとめ

おまけ : 元旦に紅富士を眺めに行きました。

今回は登山初心者向けにトレッキングポールの基本と選び方・オススメ商品について見てきました。

長時間の登山において、疲労をコントロールするのは非常に重要です。

若いうちならまだ大丈夫なのですが、年齢を重ねていくと確実に体力も落ちてきてしまうので…

そんな時にはトレッキングポールのようなサポートアイテムを有効活用していきたいですね。

慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、使いこなせばとても楽になるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

関連記事

  1. ギア

    登山初心者必見!おすすめのアウトドアブランド7選

    登山装備を揃えようと思っても、非常に多くのアウトドアブランドがあり、迷…

  2. サービス

    プライオリティパスでこのクオリティ!仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジ

    仁川国際空港のアシアナ航空ビジネスラウンジにふと立ち寄ってみま…

  3. ギア

    初心者必見!自分に合った登山ザックの選び方

    さあ登山を始めよう!と思った時にまず悩むのが「ザック」ですよね。…

  4. ノウハウ

    乗継トランジットをガチで有意義に!空港での過ごし方と外出時の4つのポイント

    長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられない…

  5. ノウハウ

    香港国際空港で2~5時間トランジットならプラザプレミアムラウンジが絶対にオススメ

    香港国際空港でトランジットをするなら2つのオススメの方法があり…

  6. ノウハウ

    今年の夏は日本百名山へ!日本百名山マップ作ってみた

    だんだんと暖かくなり、登山シーズンが近づいてきます!今…

NEW POSTS

PAGE TOP