変換プラグ購入の3つのポイント!~ 海外旅行に向けてコスパのいい準備を ~

更新日:

海外旅行に行く前に、電源コンセント | プラグはできていますか?

実はあなどれないのが、どんな変換プラグを用意するのかという点なんです。

  • 今回の旅行では1ヶ国しか行かない
  • 安ければなんでもいいや

なんて思っていると意外なところで後悔します。

最近ではiPhoneやスマホの電源がないだけで、できることが大きく制限されますからね。

特に2人以上で、日本のコンセント形状が使えない地域に旅行に出かける場合。

この記事では、購入すべき変換プラグはどんな点に気をつけて選べばいいのか?を説明します。


なぜ海外旅行前に変換プラグをちゃんと準備すべきか

変換プラグはそんなに高いものではないですし、アマゾンなどで購入すれば数日から翌日には手に入るものです。

ではどうして変換プラグに気を向けなければいけないのでしょうか?

僕の実体験ですが、海外旅行にハマり出した時、毎回出発前に新しい変換プラグを購入していた時期がありました。

なぜかというと、最初の旅行で使っていたプラグが、次の旅行先に対応していなかったからです。

他にも、1個のデバイスしか充電できないタイプだと、形がかなり小さいために紛失してしまうこともありました。

また、1個のデバイスしか充電できないので、他のデバイスの充電を並行できず、余計な時間をかけてしまったり。

「たかが変換プラグ」と思っていると、余計な出費が発生したり、買い直しの手間が生じてしまうのです。

このような手間やコストはできるだけ避けるに越したことはありません。

海外旅行に使う変換プラグを選ぶ3つのポイント

そんなこんな、僕の家にはいろいろな変換プラグがあります。

どれも思い出がたくさんありますし、中には実際に使ってみたくて買ったものもいくつかあります。

それでは、変換プラグを買う前に、具体的に頭に入れておくべき3つのポイントを見ていきましょう。

ポイント① プラグの形は何ヶ国に対応している?

まず最初にチェックするべきは、購入しようとしている変換プラグは何ヶ国に対応しているのか?という点です。

例えばマレーシア旅行に行こうと思えば、とりあえずBFタイプに対応した変換プラグがあれば十分です。

しかし、インドネシアにも立ち寄るのであれば、Cタイプに対応したものも用意しなければなりません。

こうした場面にも備えて、最初から多くの国に対応したプラグを用意した方が、別の旅行の機会でもう一度買い直す必要がなくなります。

ポイント② その変換プラグは一度に何個充電できる?

海外旅行時に選ぶべき変換プラグ

日本のコンセント形状と異なる国に行く場合、その都度変換プラグが必要になります。

ところが、もちこんだプラグが1つの充電口しか持っていなかった場合はどうしましょう?

特に夜寝る前に、WiFiもiPhoneも朝までに充電を終わらせておこうと思っても、途中で充電コードを差し替えなければいけませんね。

なので、充電口はできるだけ多い方が望ましいのです。

最近であれば変換プラグはUSB充電に対応したものが非常に多いです。

基本的には2個以上のUSB給電口があるのが良いです。

そうすれば複数のデバイスも一回に充電できますからね。

なかには3つ以上ついているものもあるので、一緒に旅行する人数も考えたいところですね。

ポイント③ その変換プラグは持ち運びがラクか?

最後に気をつけるポイントは携帯性です。

実はポイント①を満たすような、たくさんの国に対応した変換プラグだと、いくつかのパーツを組み合わせて使わないといけないものがあります。

たとえばBFタイプのもの、Cタイプのコンセントがそれぞれ独立してて、それをカチャカチャ付け替えなければいけないもの。

こうなるとせっかくたくさんの国に対応していても、パーツをなくしてしまえば終了なのです。

ですので、一番の理想は余計な部品やパーツがないものとなります。

結局、どんな変換プラグが一番いいの?

まとめると、海外旅行前に購入すべきは次の3つのポイントを満たす変換プラグとなります。

変換プラグの3つのポイント

  • 多くの国と地域で利用可能
  • 2個以上のUSB給電口
  • 管理がラク

上の3点をすべて満たすとなると、下のような変換プラグがおすすめです。

このような変換プラグであれば、

  • 握りこぶしの大きさ
  • 多くの国に対応
  • 複数のデバイスを同時に充電

といった、管理面、運用面のどちらにもメリットがあります。

ちなみに、このタイプの変換プラグであっても実は価格はまちまちなんですね。

それについては別記事で価格別に見ていきましょう。

海外旅行時の変換プラグを選ぶポイントまとめ

海外旅行前に準備すべき変換プラグについて見ていきました。

「たかが変換プラグ」ですが、されど変換プラグです。

どんな旅行先でも愛用のiPhoneをまちがいなく充電してくれるのは、この子たち変換プラグのおかげです。

今回ご紹介したポイントを参考に、自分にあった変換プラグを用意してくださいね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

よく聞かれるのが「オーストラリアに旅行に行くんだけど、WiFiレンタルって必要なの?」という疑問です。 絶対にWiFiが必要というわけではないのですが、普通の人であればWiFiルーターをレンタルしたほ ...

-ガジェット, テクノロジー, 海外旅行
-

Copyright© ToLIVE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.