スワンナプーム空港でプライオリティパスは利用可能?実際に使ってみた

更新日:

今回は、タイのスワンナプーム国際空港でプライオリティパス対応の「KLMスカイラウンジ」を利用してきました。

このページでは、KLMスカイラウンジの営業時間や場所といった基本情報に加え、実際に利用してみた感想などを書いていきます。


スワンナプーム空港KLMスカイラウンジの基本情報

スワンナプーム国際空港 | エールフランス - KLMスカイラウンジ

 

24時間営業
3階コンコースF、F2ゲート付近 (West Side).

 

  • 軽食・飲み物
  • アルコール
  • シャワー(有料)
  • Wi-Fi
  • インターネット
  • 新聞・雑誌

設備は一般的なラウンジが備えるものと大差はなく及第点。

ちなみにLoungeBuddyというアプリでもこのAir France/KLM Loungeを掲載しており、口コミを確認してみました。

口コミをのぞいてみると「席数が多い」「食事はそこそこ」「フライトを待つにはいい選択肢」といった声が寄せられており、ネガティブなものは比較的少ない印象です。

僕が最近行ったプライオリティパス対応ラウンジと比較すると、ホーチミン=タンソンニャット国際空港のOrchid Loungeよりも快適で清潔で広さも十分でした。

エールフランス - KLMスカイラウンジが使える方

プライオリティパス保有者

プライオリティパス保有者は利用可能です。

通常、プライオリティパスの年会費は4万円ほどかかりますが、『楽天プレミアムカード』を持っていればプライオリティパスを無料で発行可能です。

※ 楽天プレミアムカードに関しては『海外旅行に持っていくなら『楽天プレミアムカード』がオススメ!その理由とは?』で解説しています。

スカイチーム便ビジネスクラス以上利用者

20の航空会社が加盟する航空連合「スカイチーム」の便のビジネスクラス以上を利用した方は利用可能です。

  • デルタ航空
  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • 厦門航空
  • チェコ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エア・ヨーロッパ
  • アエロメヒコ航空
  • アルゼンチン航空
  • ミドル・イースト航空
  • ベトナム航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • タロム航空
  • アエロフロート・ロシア航空
  • ケニア航空
  • サウディア

スカイチームエリートプラスの方

スカイチームの上級会員であるエリートプラス会員の方も利用可能です。

Air France/KLM Loungeの感想

さて、実際にAir France/KLM Loungeを覗いてみましょう。

この日はベトナム=ホーチミンへの渡航を控えており、搭乗ゲートはコンコースF付近でした。

コンコースF付近にはMiracle Business Class Loungeといった選択肢もありましたが、特に理由もなくAir France/KLM Loungeへと足を運びます。

中の様子はとても清潔で快適です。

搭乗を待つ乗客がちらほら。家族連れの旅行から出張客など様々な用途でいらっしゃった様子です。

さて、ラウンジに来るととりあえず何かつまみたくなります。

そんなときにはセルフサービスのビュッフェを利用します。

とりあえずいつものように軽食とビールを少々。

ふかふかのソファーにゆったりと腰をかけ、ちょっと贅沢なひと時に身を任せます。

バンコクのスワンナプーム国際空港はピカピカで綺麗だった

余談になりますが、スワンナプーム国際空港について話しましょう。

このスワンナプーム国際空港は2006年に開港したばかりの真新しい空港です。

もともとタイを代表する空港はドンムアン国際空港でしたが、離発着数や機体の大型化に伴い、新たな空港の建設が決まりました。

ちなみにドンムアン国際空港はかなり年季が入っていますが、現在はほぼLCC専用の空港の位置付けとなっており、東南アジアのハブ空港として健在です。

対してこのスワンナプーム国際空港は本当に綺麗で巨大です。

そんなピッカピカのスワンナプーム国際空港にはシンガポール=チャンギ国際空港やマレーシア=クアラルンプール国際空港顔負けの設備を誇っています。

 

Air France/KLM Loungeまとめ

スワンナプーム国際空港自体かなりの大きさを誇る一方、非常に新しくて清潔な空港です。

今回訪れたAir France - KLM Loungeはなかなかのクオリティでした。

席数も多いですし、飲食やシャワーの機能もしっかりと備わっています。

やはり空港でフライトを待つには騒がしいロビーではなく静かで落ち着いた場所で過ごしたいもの。

Air France - KLM Loungeはそのニーズを満たすには充分おすすめできるラウンジです。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-, ,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.