浅草、隅田川沿いの笑顔がボンッと弾ける食堂「ボン花火」

更新日:

隅田川沿いを歩いていると、情緒漂う路地裏に素敵なお店を見つけました。

ちょうどお昼時でお腹が空いていたので、入ってみることに。

浅草、隅田川沿い(蔵前寄り)にある「ボン花火」は昼間は食堂、夜は居酒屋として賑わうお店です。


開放感がある店内

大きい提灯がお店の目印。外から見てもオシャレな雰囲気です。店頭には食欲をそそるメニュー看板があり、思わず立ち止まってしまいますね。

座席は2階にもあるようで、今回は2階席に案内されました。カウンターには所狭しと日本酒が並べられています。

大きく長いテーブルは、まるでコワーキングスペースのよう。テラス席もあり、目の前に隅田川を臨める開放感がある店内です。

大人数でテーブルを囲めるスタイル。親しみやすい木のテーブルというのがまた良いですね。

店内には観光で来ている方と、常連の方が来ている様子。店員さんとの距離が近く、話しやすい雰囲気です。

今回はガッツリ食べてみよう

メニューには英語表記もあり、観光客には嬉しい仕様。浅草は外国の方が多く訪れるので、そういう方が困らないように。という配慮から英語表記も追加したそうです。

鶏の唐揚げ定食

IMG_0746

価格 : 850円

男子が大好きな鶏の唐揚げです!ご飯の量も多くてボリュームがありますね。

昔、実家で食べた唐揚げの味に似てる...と感じました。笑

食堂で食べるようなどこか懐かしい味です。付け合わせやお味噌汁もなんだかホッとするような味。

このボリュームでこのお値段はコスパも良いですね!

牛すじカレー

IMG_0747

価格 : 810円

通常のカレーよりは少し黒っぽい印象。カレーにはサラダが付いてきます、野菜もしっかり取れて健康的なメニュー。

程よい辛さでとても美味しいです。福神漬けとの相性が素晴らしい。

こんなに牛スジが入っているなんて...!!

この牛スジはとても柔らかく煮込んであって、口の中でとろけます。

まとめ

店内のアットホームな雰囲気と、店員さんも気さくな方が多く居心地がとても良いお店です。

お値段の割に、ボリュームが多くて美味しいのは男性にとっては嬉しいですよね!

次回は夜に来たいと思います!

「ボン花火」基本情報

  • 住所 : 〒111-0043 東京都台東区駒形2-1-7 MKビル1F
  • TEL : 03-5830-1180
  • 営業時間【ランチ】 : (平日) 11:30~14:00 (休日) 11:00~14:30
  • 営業時間【ディナー】 : (平日) 17:30~23:00 (休日) 17:00~23:00
  • 公式サイト : ボン花火

※ 2016年4月の情報です。営業時間や価格は変更になる場合があります。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-国内旅行, 関東地方
-,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.