ご紹介。ラオスならどこでも食べられるはずの食事4選 +1

更新日:

119688

旅先での大きな楽しみの一つ、それは食事。

現地での料理を楽しむことでその国その地域の文化をまさに肌でも舌で味わうことができます。観光客向けの料理もあれば現地の人が日常的に食べるローカルフードまで、それぞれがいろんな背景を持ってお皿に並べられていることでしょう。今回はラオスで食べられる料理たちを紹介します。


観光客にとって一般的な食べ物「サンドウィッチ」

119683

観光客にとってラオスで最も一般的な食べ物がサンドウィッチ。パンはフランスパンのような食感で少し硬め。だいたいどのお店でも一度軽く焼いてから具材を挟んでくれます。具材に何を選ぶかで値段は変わります。バンビエンではおよそ2万キップ。ルアンパバーンでは1万5,000キップほど。どこのお店でもほとんどハズレがない。一番無難で手頃かつ手軽な食事です。

パンにフランスパンを用いるあたり、ラオスが旧フランス領であったことを思い起こさせます。場所によっては旧フランス領時代の建造物が立ち並んでいたり、フランス語表記の看板を目にすることもあります。

屋台で存在感を放つ「パンケーキ」

119680

サンドウィッチと同様、屋台のメニューで存在感を放っているのがパンケーキ。こちらはお店によってだいぶ仕上がりが変わるからおもしろいです。基本的には小麦の生地を伸ばしてから火を通し、油で外側をしっかり焼き上げるのが一般的です。できあがったパンケーキにははちみつなどのシロップがたっぷりかかっています。値段は1万キップから1万5,000キップほど。味もそこそこおいしいお店が多いです。

119678

屋台で購入したパンケーキ

パンケーキというよりは「しっかり焼き上げたクレープ」であったり、「油多めのホットケーキ」と形容できるなと思いました。繰り返すになりますがお店によって差異が本当に大きいです。こちらも至る所で食べることができます。

パクチー好きにはたまらない「Noodle Soup(ヌードルスープ)」

119686

いわゆる「ラオスらしい料理」です。パクチーがよく効いたスープに葉物の野菜がたっぷり入ったスープ。そこにうどんのような麺と鶏肉がそれぞれ入れられています。麺は思ったほど硬くなく、むしろうどんよりも柔らかくて口どけが良いです。パクチーが苦手だ、という方でなければ美味しく楽しめること間違い無し。

119685

ちなみに写真のヌードルスープは現地の人に教えてもらった屋台でいただきました。ルアンパバーンのナイトマーケットのある店舗で、お店の親子が美味しそうに食べている「ラーメンらしき」が気になったのです。お店の人に聞いてみると快く場所を教えてくれました。値段は1万から2万キップほどです。

無難に食事がしたいなら「Fried Rice (チャーハン)」

119682

ラオスで無難に食事をしたいという方にはチャーハンがオススメです。まずくもなく、特においしいというわけではありませんが、サンドウィッチなどの次に気軽に食べられるものです。ある日本人旅行者の感想は「友達の家に遊びに行ったら出てきそうなチャーハン」はとのこと。だいたいどのお店で食べても「家庭料理」が味わえるのがまた嬉しい。

値段はお店によってまちまちです。だいたい2万から3万キップといったところです。屋台と違ってお店の店内で食べるのが一般的です。119690

塩味がよく効いていて油料理ではあるのでラオスのビール「ラオビール」のお供にもピッタリです。

番外編 ~メキシコ料理~

119687

一部ラオスの観光地ではこうしたメキシコ料理などのウェスタンフードも楽しむことができます。このナチョスはバンビエンの街の一角にあるお店でいただきました。なぜか店員さんのうち、ホールスタッフは全員欧米人、ラオス人は厨房でひっそりと料理をしていました。いわゆる「西洋人向け」のレストランです。他にもおしゃれなカフェだったりハンバーガー屋だったりと、様々な料理を楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたか?日本ではあまり馴染みのないラオスでしたが、その料理はローカルフード含めて十分に楽しめる代物ばかりです。旅の楽しみとして欠かせない現地での食事。次はどんな料理に挑戦しましょう?

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.