まるで冒険家気分!山歩きで便利なアイテムまとめ

更新日:

雨でスマホが壊れてしまったり、迷子になってしまったりと山でトラブルに巻き込まれることは日常茶飯事。

そんな時に慌てないように困ったときに役立つアイテムも携帯しておきましょう。

今回は登山初心者向けに、山歩きで便利なアイテムをご紹介いたします。


まずはアイテムの取捨選択をしよう

登山の基本的な考え方として、「ウルトラライト」という考え方があります。

これは荷物を軽量化して身体の負担を減らそうという考え方ですね。

しかし、闇雲に装備を減らしていては、いざという時に危険かもしれません。

「このアイテムは使わないだろう」という思い込みは捨てて、「こういう時に必要かもしれない」という視点を持つことが大切です。

準備不足すぎず・重すぎずというのは難しいですが、アイテム選定も登山の楽しみの1つでもありますね。

ここからは、各ジャンル別にオススメのアイテムを紹介していきたいと思います。

地図と方向さえ把握すれば大丈夫!「コンパス」

「スマホが主流のこのご時世にコンパスかよ」と思うかもしれませんが、地図+コンパスの組み合わせはどんな状況でも対応できる優れものです。

先人たちは皆この装備で山歩きをしていたので、信頼性は十分。

むしろスマホのアプリなどに頼っていると、充電がなくなったり、故障した場合にとても危険です。

登山で迷子になることは意外と多いです。特に整備されていないような山、しかも薄暗いと余計に道が分からなくなってしまうんですね。

一度僕も迷子になってしまい、川沿いをずっと下ってきた経験があります。

スント「A-10 NH COMPASS」

スント「A-10 NH COMPASS」は入門者向けで手頃な価格のコンパスです。

登山初心者には、シンプルかつ正確・直感的に分かりやすいこのようなコンパスがオススメ。

実際に僕もコンパスなんて小学生以来使っていませんでしたしね。あまりに機能が多すぎても、オーバースペックかもしれません。

スント「Core All Black」

様々な機能を搭載した腕時計、Sunnto「Core All Black」

僕の友人が着けており、とても便利そうだったのでご紹介。

この腕時計は、アウトドアに必要な情報をこれでもかと提供してくれます。

  • 高度計
  • 気圧計
  • 温度計
  • 電子コンパス
  • 日の出・日の入の時刻表示
  • 天候変化を通知するウェザーアラーム
  • 水深計
  • カレンダー

この腕時計さえあれば非常に便利なのは間違いありません。

さらに日常生活防水なので、多少の雨なら故障する心配もないのが嬉しいですね。

見た目は黒くてゴツい印象ですが、細身の腕でもぶかぶかにならずにフィットするので、細身の方にもオススメです。

ちなみに、Suunto社のプロモーションムービーがとてもカッコイイのでご紹介。

デジタル機器を駆使する人は必須!「ソーラー発電機」

スマホの充電は長持ちしないですよね。さまざまなガジェットを活用する人にとって悩みの種になるのが「山での充電」です。

もちろん電力はありませんし、充電器を持っていっても充電器自体の充電が無くなってしまう可能性もあります。

そんな心配を持つ方におすすめなのが日光を利用して発電・蓄電する「ソーラーチャージャー」です。

多くの製品はUSB出力に対応しているので、USBに繋ぐことが出来るガジェットなら、どこでも充電が可能になります。

ゴールゼロ「Nomad 7 V2 Solar Panel」

ゴールゼロ「Nomad 7 V2 Solar Panel」は、小型軽量かつ折りたたんで持ち運びが可能なソーラーチャージャーです。

手帳のように折りたたんで持ち運び、曇りがちな天気でも発電が出来るのがこの製品の良い所。

USB出力に対応しているのでスマホやタブレットは当たり前のように充電が可能ですが、あまりに消費電力の大きいものは充電不可なので注意しましょう。

アウトドアだけではなく、災害時の備えとしても役立ってくれるでしょう。

バイオライト「ソーラーパネル5 PLUS」

バイオライト「ソーラーパネル5 PLUS」は、スタンド型のソーラーチャージャーです。

シンプルなデザインのため、すぐに取り出して使えるのが魅力。

太陽光を効率よく利用するための「日時計」による角度調整機能がついており、日光の照射角度に合わせ、常に最大限の発電効率を維持します。

野生動物に存在を知らせよう!「トレッキングベル」

トレッキングベルは、鈴を用いてクマやイノシシなどの野生生物に存在を知らせるために利用します。

登山では危険な野生生物に出くわすことも考えられるため、トレッキングベルを装備することで事前に危険を回避しましょう。

mont-bell「トレッキングベル スクエア」

mont-bell「トレッキングベル スクエア」はカラビナを引っ掛けて使用するタイプのため、ザックなどに着けて使用します。

カラーも5種類ほど出ているので、コーディネートに合わせて選択したいですね。

音色も綺麗で自然の雰囲気を壊しません。

モチヅキ「南部熊鈴(3連型)」

モチヅキ「南部熊鈴(3連型)」は、ハンドメイドの高級感溢れる熊鈴です。

カラビナタイプではなく、ベルトやザックの紐に通して使用するタイプなので注意しましょう。

厚い皮を利用することで、歩行時に程よく鈴の音が響きます。

3つの鈴はそれぞれ音色が違うため、熊鈴が奏でるハーモニーは山歩きの癒やしにもなります。

まとめ

今回は登山の時に便利なアイテムについてみてきました。

どれも必需品ではありませんが、お金に余裕があるときに揃えておきたいものばかりです。

僕のようなデジタル世代はどうしてもスマホなどのガジェットに頼りがちですが、いざという時に役立つのは自分の知識と経験、そしてどんな状況でも使用可能なアイテムです。

常に万全の準備をして山を楽しみたいものですね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アウトドア, ガジェット, 娯楽
-,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.