【レビュー】ホイアン郊外の穴場ホテルはコスパ最高?ルビー・ホテルの宿泊記

更新日:

ホイアンの郊外にある「ルビー・ホテル」に宿泊してきました。

このホテルは内装がとても綺麗なのに、街の外れにあるためコスパが非常に良いです。

実際にホテルにチェックインしてから、もしかして穴場じゃないか?と大興奮。

早速レビューといきましょう。


ルビー・ホテル・ホイアンの予約情報

ルビー・ホテル・ホイアン | Ruby Hotel Hoi An

  • 宿泊客室: Deluxe Double Room with Balcony(36 m²)
  • 料金: 11,979円(2泊)
  • 予約サイト: agoda
  • 住所: (Opposite 194 - Nguyen Duy Hieu St,), Cẩm Châu, Hội An, Quảng Nam 51000 ベトナム
  • チェックイン / チェックアウト: 14:00 / 12:00

ルビー・ホテルはホイアン市街地からはだいぶ距離があります。

そのため市街地に近いホテルに比べるとお値段も控えめなのですが、その一方で客室はとても清潔感があります。

値段の割にパフォーマンスがとても高いのです。

僕が止まった時にはホイアン名物「ランタン祭り」とかぶったため、宿泊料金は5,000円ちょっとと少々高め。

ですが時期を外せば一泊3 ~ 4,000円程度で宿泊できるようです。

また、宿泊の際にはレンタル自転車の利用を頭にいれておくと良さそうです。

徒歩以外の移動手段さえ確保できていれば間違いなくコスパ最高のリゾートホテルです。

コスパ最高?ホイアンの街を味わうならレンタル自転車がおすすめ

チェックインからフロント、プールの様子

それではホテルの外観からチェックインの様子を見てみましょう。

ホイアンの郊外に位置するこちらのホテル。僕はバイクタクシーで向かいました。

え、こんな道を走るの?って思われるかもしれませんが、これはタクシーのおっちゃんによると「近道」だそうです。

そうして到着。

奥には中華風の建造物がありまして、そちらがエントランスになっている模様です。

ホテルの本館はエントランスの奥にそびえ立つ様子。手間の古風な建物が見事なコントラストを演じています。

エントランスに入ってみると、息を飲むような内装。

古い中国の世界にタイムスリップしてしまったかのようです。

そんなエントランスで待っているとウエルカムドリンクが振る舞われます。

美味しいお茶だったのですが、外気温は30度を超えているので汗なしでは飲みきれません。

するとすかさずスタッフの方が扇風機をこちらに向けてくれて一件落着となりました。

チェックアウトを無事に済ませたところ、別のスタッフを待つようにと指示を受けます。

部屋まで案内してくれるようです。

待っている間に、ロビーの外でも眺めてみることにしました。

まずはプールの方へ。

こちらがプールの様子。

周囲に添えられた南国の草花がとても綺麗。足元のコンクリートタイルも新しく、白を基調としたホテルにより一層の統一感をもたらしています。

思わず飛び込んでしまいたい!そんな衝動をぐっとこらえ、もとのロビーにもどります。

するとスタッフが待機しており、いよいよお部屋へと案内してくれます。

コスパ最高!実際の客室の様子

それでは客室へと向かいましょう。

今回宿泊したのは2階のお部屋です。スタッフが僕のバックパックをかついで階段を上がってくれます。

客室はこちら。

やはり室内も白をベースとしていて、壁面にはきれいに切り出された大理石が。

部屋はあらかじめ冷房をつけておいてくれたようで、ひんやりと心地よい。

床はピカピカに整えられており、思わず靴を脱ぎ捨てて裸足になってみました。足の底から伝わる心地よい冷たさが、外のうだるような暑さを完全に忘れさせてくれます。

 

素晴らしい客室です。

そして水周りも清潔です。この金額でこの綺麗さんなら、やはり選んだだけありますね。

こんな素晴らしいホテルにたったひとりで乗り込んでしまうのも惜しいものです。

こうした客室であればカップルや夫婦でいらっしゃるのがベストかもしれません。

このキングサイズのベッドはただただ広い。

ふかふかに仕立てられ、純白のシーツにくるまって、ひんやりした部屋の中でゆったりする。

弾力が非常に心地よく、旅の疲れもあいまってかしばしの午睡をとってしまいました。

ちなみに、このホテルの朝食は先ほどのプール付近で用意されています。

朝食時、僕はもっぱらフルーツだけをいただきました。

マンゴーが美味すぎて、何個でも頬張れる気がしました。

そうして腹ごしらえをしたら、まだ気温が上がりきる前に自転車を借りて出かけてしまいましょう。

※ 僕はホテルで自転車を借りました。

ホイアン郊外のコスパな最高ルビー・ホテル | まとめ

以上、ホイアンのルビー・ホテルのご紹介でした。

このホテルがよかったのは、ホテルのクオリティの割に比較的安価に宿泊できる点です。

市街の中心部からは距離がありますが、レンタル自転車やタクシーを利用すれば問題ありません。

特にレンタル自転車はおすすめです。

自転車は小回りも聞きますし、気持ち良い風を受けながら、観光地の賑わいを感じることができますよ。

このホテルの満足度はとても高く、agodaのレビューも上々です。

ホイアン再訪の際にはもう一度利用したいホテルですね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

  海外旅行で使えるアプリをお探しですか? 旅行に出かけようと思っても、どんなアプリをインストールしておけば安心なのか悩みますよね。 いろいろな種類がありますし、そのアプリを使えば何が便利に ...

沢木耕太郎の『深夜特急』が導いた旅 4

ラオスで出会った旅人たちは沢木耕太郎氏の『深夜特急』に魅了されていた。 旅先で出会った日本人バックパッカーは言った。 「俺も読んだよ、『深夜特急』」 ラオス=バンビエンは東南アジアのバックパッカーが多 ...

5

トランジット時の過ごし方で悩んでいませんか?
長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられないのがトランジット。
今回の記事では、トランジットを少しでも有意義な時間にする方法をご紹介いたします。

-アジア, 海外旅行
-

Copyright© ToLIVE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.