意外と知らない?海外旅行前にタクシー料金の相場をアプリで調べる方法

更新日:

海外旅行のタクシー料金の相場を調べる

メーターはついている?料金交渉は?

海外旅行でタクシーを利用するときにはいくら気をつけても、キリがありません。

そもそも現地のタクシー料金の相場がわからないことには気をつけようがありませんね。

今回紹介するのは海外旅行前に大まかなタクシー料金を調べるためのアプリ ”TaxiFareFinder” です。

このアプリがあれば、空港からホテル、ホテルから観光地まで、おおまかなタクシー料金を把握することができます。

それを武器に自信を持ってタクシーに乗り込むことができますね。

あやしい運転手がいたら、事前にしらべた料金を見せつけてやりたいものです。


海外旅行先のタクシー料金はどうやって調べる?

海外旅行ではタクシーの料金が気になる

2017年12月現在、Google検索で「海外旅行 タクシー 料金」と調べてみました。

出てきたのはタクシーに乗る際に役立つ英会話例文の記事コンテンツ。

たしかにこれも役に立つものですね。僕も知らない使用例がありとても勉強になりました。

でも僕らが本当に知りたいのは「海外旅行中のタクシー料金はどれくらいを見積もっておけばいいのか?」ということなんじゃないかなと思います。

そこでApp Storeでアプリを調べてみたのですが、なかなか良さそうな日本語アプリが見つけられません。

仕方がないので Google検索で“ how much would a taxi cost abroad” と苦しみながら調べてみると、良さそうなサービスがありました。

それが”TaxiFareFinder” です。

海外旅行前にタクシー料金を計算!”TaxiFareFinder”とは?

”TaxiFareFinder” はパソコンやスマホアプリでも使える、全世界対応のタクシー料金試算アプリです。

残念ながら日本語には対応していませんが、使い方はかなりシンプルです。

PC版 ”TaxiFareFinder” の使い方

こちらが”TaxiFareFinder” のトップページです。

僕らが英語で入力するのは以下の3つだけです。

英語で3つだけ入力

  1. 訪問先の都市名
  2. タクシーの乗車地点(建物 / 施設)
  3. タクシーの降車予定地点(建物 / 施設)

今回はベトナムのホーチミンを例に見ていきましょう。次の画像をご覧ください。

海外旅行でのタクシー料金の計算

先ほどの3つの入力項目を先に書き出します。

実際の入力例

  1. 都市: ホーチミン市 (Ho Chi Minh City)
  2. 乗車: タンソンニャット国際空港 (Tan son nhat International Airport)
  3. 降車: プルマンサイゴンセンターホテル (Pullman Saigon Centre)

ちなみにプルマンサイゴンセンターホテルとは、ベトナム=ホーチミン市の5つ星ホテルで、ものすごくラグジュアリーなホテル。

お値段もベトナムのなかではかなり高いです。

話を戻しますが、パソコン版では英語の入力がかなりラクでした。

都市名に「Ho C」まで入れたところで、すでに「Ho Chi Minh City」が検索候補としてサジェストされました。

これら3つの項目を入力したら、あとは④の”Caluculate Fare!” のボタンを押すだけです。

そして出てきたのは次の画像。

海外旅行時のタクシー料金の試算結果

チェックしたい項目

  1. 料金
  2. ルート
  3. 距離や料金の詳細

これで大まかな料金は把握できましたね。

ちなみに今回の約140,000ドン(2017年12月現在700円程度)の運賃は、ホーチミンでは適正です。

何度も現地でタクシーを利用してきた身として、相場から外れている感じはないです。

そして”TaxiFareFinder” の優れているのは、この検索結果を友人や家族にログインなしで簡単にシェアできる点です。

さらに、

  • 一番早いルート
  • 一番安いルート
  • 一番短いルート

も教えてくれます。

もちろん海外旅行ですから、自分の希望するルート通りにいかないのはタクシーだけではないですね。

それでも、事前にルートや料金目安を押さえておくだけでも、だいぶ心持ちが変わるのではないでしょうか?

アプリ版 ”TaxiFareFinder” の使い方

海外旅行向けのタクシー料金試算アプリ”TaxiFareFinder” はiOSやAndroidアプリでも利用できます。

個人的にはパソコン版よりもシンプルで見やすい印象です。

こちらがトップ画面。

タクシー料金試算アプリ”TaxiFareFinder” トップ画面

まずはiPhoneやAndoroidの位置情報をONにします。

タクシー料金試算アプリ”TaxiFareFinder”

そして画面上部の入力画面で

  • 出発地
  • 目的地

を入れてあげましょう。

そして計算してみると、次のような結果が表示されます。

タクシー料金試算アプリ”TaxiFareFinder”

なんとなくパソコン版とは結果が異なるなー、と思いつつもだいたい料金は同じくらいですね。

※ パソコン版では料金計算をGoogle Mapsが行っており、iOSでは違うサービスが試算結果を返しているためです。

そして画面右上の”details” を選ぶと、このように料金詳細が表示されています。

タクシー料金試算アプリ”TaxiFareFinder”

ここまで使ってみた感想としては、PC版の方がより詳しいタクシー料金の試算結果が得られ、iOSなどのアプリ版ではよりシンプルでわかりやすい設計となっていますね。

なので、旅行前はPC版を利用して、旅行中はアプリ版で利用するのがいいかもしれません。

”TaxiFareFinder”のちょっと利用イメージ

さて、実際の利用シーンを考えてみましょう。

実際に現地で使う際にも、スマホでささっと起動して利用できるのがありがたいですね。

特にタクシー運転手との交渉が必要な場合にはかなり役に立つのかと思います。

以前、僕はバンコクでタクシーを利用した時、数キロ先の移動にもかかわらず、相場の何倍ものタクシー料金を支払いました。

タクシーの相場がわからなかったのと、いちおう交渉らしきものをして「値切れた!」と勝手に思っていきようようと乗り込んだのでした。

乗ってみるとどうでしょう。運転手はめちゃめちゃ大音量で歌をうたいながら楽しげに運転をするじゃありませんか。

「バンコクのタクシー運転手は陽気だなあ〜」

と感心していましたが、あとで”TaxiFareFinder” を利用してみたところ、めちゃくちゃぼったくられていたのが分かりました。

怒りに気を失いそうになったものです。

こうならないためにも、運転手に「相場を知っているんだぞ!」としてタクシー料金の試算結果を見せて、ぼったくられないようにしたいですね。

タクシー料金の相場を事前に把握する方法まとめ

大田市の郊外の様子。

慣れない海外旅行では、タクシーに乗るのもドキドキしますよね。

  • 安全なタクシー会社はどれか?
  • 運転手に英語で何て伝えよう?

いろいろと考えたくもなります。

ですが、それよりもまずは現地の大まかな料金相場を知ることが先決です。

そうすればぼったくられる心配も押さえられますし、なにより財布にも優しい。

”TaxiFareFinder” は日本語非対応のサービスですが、都市名や施設名を英語でちょこっと入力するだけで使えます。

ぜひ海外旅行前にタクシー料金の相場を調べてみてください。

そして”TaxiFareFinder” のようなサービスを利用して、旅行前の準備を仕上げてしまいましょう!

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

よく聞かれるのが「オーストラリアに旅行に行くんだけど、WiFiレンタルって必要なの?」という疑問です。 絶対にWiFiが必要というわけではないのですが、普通の人であればWiFiルーターをレンタルしたほ ...

-サービス, テクノロジー, 海外旅行
-

Copyright© ToLIVE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.