【決定版】韓国旅行でWiFiレンタルは必要?|ストレスなく韓国旅行を楽しむために!

投稿日:

グルメの街、全州の石焼ビビンバ!

韓国旅行行くのに、WiFiルーターは必要ですが、WiFiを選ぶのってかなり面倒ですよね?

通信量や料金、サービスなどを比較して、どれが一番お得か考えると…やっぱり面倒くさい。

それよりは、

  • 現地で何をしようか?
  • どこのレストランに行こうか?
  • どういうルートで回ろうか?

を考えている方が楽しいですよね?

実をいうと、旅行を快適に楽しむためにはWiFiルーターが必要になってしまいます。

ですが、この記事を読めばあまり深く検討する必要なく、コスパの良いWiFiを把握できます。

なので面倒なWiFi準備はささっと終わらせてしまい、楽しみな韓国旅行に思いを巡らせましょう!

どうして韓国旅行でWiFiレンタルは必要なの?

韓国でも、やはり日本と同じようにLINEができたりInstagramが使えたり、撮った写真を誰かに送ったりしたいですよね。

ですが日本ではないので、そのまま飛行機に乗り込んで韓国についてしまったら、インターネットが利用できずLINEすら確認できなくなってしまいます。

つまり日本で使っている便利なアプリが韓国で使えないので、その不便さにせっかくの旅行の楽しさが半減してしまうかもしれません。

古都でありグルメの街、全州の観光地の様子。韓国国内からの観光客が多い印象です。

そんな時のためにWiFiルーターをレンタルしておきましょう。

一度借りてしまえば複数人でも使えますので、一緒に旅行に行く友人や家族とWiFiをシェアすれば費用的にもさらにコスパが良いですね。

SIMカードは使えないの?

WiFiではなく、韓国でSIMカードを購入すればいいんじゃないの?と思われる人もいることでしょう。

たたし、その場合にはドコモやau、Softbankなどの制限のない、SIMフリー端末でなければいけませんので、普段から格安SIMを使っている人や、海外でiPhoneを買っている人でなければ、ちょっと準備が面倒かもしれません。

そして、SIMカードを現地で購入するにはある程度、設定に関する知識が必要になります

実際、僕は人生2度目の韓国旅行で、セブンイレブンでSIMカードを購入したのですが、うまく設定ができず結局通信手段なしで過ごしました…。

海外旅行にGoogleマップは必須!

韓国旅行に限らず、国内・国外旅行ではGoogleマップが役に立つ機会が多いです。

Googleマップを起動して現在地を確かめたり、目的地へのルートを検索したり。しかも外国の地名でも問題なく認識して僕らを助けてくれますね。

また、せっかく立ち寄るレストランなら、事前に口コミを調べて美味しいところに入りたいですよね?

Googleマップであれば、たとえ外国人が投稿した口コミであっても、自動的に翻訳して僕らに情報提供してくれるんです。

日本にいるときにはたべログを利用されることも多いでしょうが、実はGoogleマップでも口コミを参照できるんですね。

なので慣れない土地にいったときは意外とGoogleマップが役に立ちます。

このように、実際に韓国旅行中の方が、LINEやFacebook、Instagramを利用するだけでなく、実は普段よりもGoogleマップを使ったり、調べ物をする機会が多いかもしれません。

なので、あらかじめWiFiレンタルを手配しておいて、現地に着いたらずぐに通信が開始できるようにしておきましょう。

 韓国旅行でおすすめのWi-FiはグローバルWiFi!

日本からほど近い韓国であっても、やはりWiFiをしっかりレンタルして快適な旅行を楽しみたいですね。

で、結局どのWiFiルーターを選べばいいのでしょうか?

実はレンタルWiFiブランドは数社だけでなく、選ぼうと思えば本当にたくさんのブランドが存在します。

その中でも知名度があるもの、かなり良心的な金額設定のところ、そして豊富なオプションサービスがあるところなど、けっこう比較するのは難しいです。

そんな数あるWiFiブランドから我々ToLIVEがオススメするのはグローバルWiFiです。

グローバルWiFiの何が素晴らしいかというと、

  1. 業界最安のWiFiレンタル料金(1日600円程度 ~ )
  2. 国内随一!受け取り空港の多さ
  3. 申し込みWebサイトの使いやすさ

という3点です。

WiFiルーターをレンタルするとなったときに上記3つの項目は外せない検討ポイント。ですがグローバルWiFiはこれらのポイントを一番にクリアしているんです。

WiFiレンタルは国次第?

数あるWiFiブランド、実は旅行先によっては大きくレンタル料が変わってきます。

ブランドによって、得意としている地域が異なるためであり、渡航先によっては金額面ではグローバルWiFiはおすすめできないケースもあります。

具体的にはシンガポールやオーストラリア旅行であればWi-Ho!というブランドがかなり良心的な料金設定なのですが、グローバルWiFiだとかなり高くなってしまいます。(各社のマーケティングの方針もある程度読み取れます)

ただし、グローバルWiFiが強いのは韓国や台湾、ハワイといった日本人に特に人気のあるエリアなんです。

この3つのエリアは非常にサービスが充実していて、価格も文句なしぶっちぎりの安さですし、なによりブランド認知度がかなり高いんです。

各社さまざまなプランがあるのは間違いなしですが、グローバルWiFiに関しては韓国・台湾・ハワイは間違いなしの選択肢です。

韓国旅行ではグローバルWiFiが最強コスパ!

大田市の郊外の様子。

正直言うと、韓国や台湾、ハワイ以外であれば別のブランドをオススメしたいところですが、韓国に行くならやっぱりグローバルWiFiが一番おすすめです。

というのも金額が他のブランドに比べると、業界最安で1日600円程度で4G LTEの通信ができます。

何よりWiFiは通常複数人で使えるのもありがたいところ。

もし仮に2人で韓国旅行に行ったとすると1人1日300円程度、もし3人で言った場合には200円程度の負担で日本とさほど変わらずiPhoneやAndroidが使えます。

なので2泊や3泊程度であれば数千円程度の出費で、韓国でも快適な通信環境を楽しめるのです。

海外ローミングは高い!

でも、海外ローミングを利用すればいいんじゃないの?ケータイ電話の料金プランに詳しい方なら上のように思ったことでしょう。

でも海外ローミングを利用すると、ドコモやauなどではたった1日の通信で2980円(しかもたった数十MB程度!)も費用が発生してしまいます。

なので、携帯キャリアのプランよりも、やはりWiFiをレンタルして、一緒に旅行をする友達や家族とシェアする方がお得でスマートですね。

海外ローミングと比較して78%以上お得?
海外インターネットならGLOBAL WiFi

グローバルWiFiならルーター受け取り可能空港数が国内最大規模!

金浦国際空港の出発ロビーの様子。

2つめはサービスレベルについて。

グローバルWiFiがすごいのはその受け取り対応空港数の多さにあります。

せっかく必要に迫られてWiFiルーターをレンタルしたけども、羽田や成田、関空などの主要空港だけしか受け取れないのは残念ですよね。

グローバルWiFiは他のブランド(成田や関西空港などの主要のみ)と異なり、国内の14の空港で受け取り可能です。

しかもグローバルWiFiのすごいところは、韓国の現地でも受け取りが可能なところです!

例えばソウルの仁川国際空港はもちろん、金浦国際空港、済州国際空港でもWiFiルーターを受け取れますし、何よりソウル市内であればホテルへ配達してもらうことも可能です!

このサービスが展開されているのはグローバルWiFiくらい。もちろん郵送でも受け取り可能です。

ちなみにハワイや台湾(台北)といった日本人に人気の観光地でも、現地でWiFiルーターを受け取り可能です。

グローバルWiFiのWebサイトではチャットで質問ができる!

グローバルWiFiの3つ目のおすすめポイントはWebサイトの使いやすさにあります。

たとえばWiFiルーターについて何かわからないことがあったとき、いちいちヘルプから探すのは面倒ではありませんか?

そんなときにもグローバルWiFiのWebサイトであれば、サイトの中でチャットで問い合わせができるので、簡単に疑問を解消することも可能です。

グローバルWiFiのスマホ版サイト。左下の「チャット」を選ぶと簡単にメッセージが送れます。

ほかにもグローバルWiFiのWebサイトは比較的シンプルに作られている印象。

なので特に悩むことなく申し込みが可能です。

もし何かわからないことがあっても、ささっとチャットで質問してしまえるのもありがたいですね。

グローバルWiFiのまとめ

  • 1日600円程度から利用可能
  • 国内14の空港で受け取り可能
  • サイトが使いやすく、わからないこともチャットで簡単に解消

 WiFiルーターをレンタルするときに気をつけること

では最後に、WiFiルーターをレンタルするときに気をつけるべき点をちょっとだけ見ていきましょう。

WiFiルーターの補償はつけるべき?

結論からいうと、どちらでも大丈夫です。

グルーバルWiFiであれば1日300円を追加で支払えば、万が一に端末が盗難・紛失にあってしまっても、支払いは0円で済みます。

個人的な見解ですが、補償は必須というわけではなく、心配な時にだけつければ良いのかなと考えています

ミニ
200円/日(税抜)
フル
300円/日(税抜)
MAX
500円/日(税抜)
WiFi機器等の修理代金
再配達代金等
80%免除100%免除100%免除
代替機輸送サービス
携行品損害
パスポート再取得費用
なしなし最大10万円補償

(出典: 世界中でインターネット!グローバルWiFi 

韓国であればある程度の緊張感があれば盗難に遭う心配は少ないのではないでしょうか?

ちなみに僕の場合は基本的に補償はつけていません。

ただし、フィリピンでは一度東南に遭いかけたので、渡航先によっては補償があれば安心です。

WiFiルーターの返却方法は?

楽しい韓国旅行から帰ってきてから、ひとつだけやるべきことがあります。

それはWiFiルーターの返却です。返却方法は2つあります。

1つ目は空港の専用返却ボックスに放り込むこと。

出発時に空港でWiFiを受け取った場合にはかならず返却ボックスがあるので、ささっと返却してしまいましょう。

2つ目は郵送で返却するという方法です。

グローバルWiFiの場合は帰国した日のうちに発送するのが原則です。

ですが、帰国した日が日本時間16:00を過ぎているのであれば、次の日の16:00までに発送すればOKです。

 韓国旅行でWiFiをレンタルする必要があるか?まとめ

ソウルからほど近い水原市の市街地の様子。

いかがでしたでしょうか?

韓国旅行に行くのであればやはりWiFiルーターをレンタルするのがおすすめですね。

それは日本と同じようにLINEやSNSが楽しめて、さらにマップでのルート検索や調べごとにも役立つので、ストレスなく旅行が楽しめるからです。

そして数あるWiFiブランドの中で当サイトがオススメするのは3つの理由からグローバルWiFiです。

1つはやっぱり金額。4G LTEなのに業界最安水準のWiFiルーターです。

2つ目は対応空港の多さ、そして3つ目はWebサイトの使いやすさです。

こうした理由から韓国旅行に行くのであれば僕はぜったいにグローバルWiFiをおすすめします。

特にむずかしくなく申し込みもできますし、なにより当サイト経由であればさらに5%offでレンタルが可能になります。

楽しくて快適な韓国旅行のために、しっかりとWiFiルーターを手配しておきましょう!

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.