【保存版】プライオリティパス対応!クアラルンプール空港ラウンジ『Wellness Spa』

更新日:

今回は、マレーシア=クアラルンプール国際空港(KLIA2)でプライオリティパス対応PLAZA PREMIUM LOUNGE「ウェルネススパ(Wellness Spa)」を利用してきました。

クアラルンプールを経由地として利用する場合、LCCでの近隣地域や近隣国への移動の際にはこのWellness Spaで時間を潰すのがオススメです。

このページでは、ウェルネススパの営業時間や場所といった基本情報に加え、実際に利用してみた感想・友人と同伴した場合について見ていきましょう。


ウェルネススパ(Wellness Spa)の基本情報

Wellness Spaはクアラルンプール国際空港のターミナル2にあります。

セキュリティチェックが必要となるエリア内ですので、基本的にはLCC専用ターミナルであるターミナル2利用時にWellness Spaに入場できます。

クアラルンプール国際空港 | ウェルネススパ

 

7:00 - 24:00
セキュリティチェック後。Level3の国際線出発口。ラウンジは「Skybridge」を通り抜け、「TheBar」の裏手側にあります。

 

  • 軽食・飲み物
  • シャワー
  • Wi-Fi
  • インターネット
  • 新聞・雑誌

ウェルネススパ(Wellness Spa)が使える方

プライオリティパス保有者

プライオリティパス保有者は利用可能です。

通常、プライオリティパスの年会費は4万円ほどかかりますが、『楽天プレミアムカード』を持っていればプライオリティパスを無料で発行可能です。

※ 楽天プレミアムカードに関しては『海外旅行に持っていくなら『楽天プレミアムカード』がオススメ!その理由とは?』で解説しています。

ダイナースクラブカード保有者

『ダイナースクラブカード』の保有者も利用可能です。

ウェルネススパ(Wellness Spa)への行き方

出国審査通過後にWellness Spaを利用する

航空会社のカウンターでの手続きを済ませてパスポートチェックをした場合は、ターミナル1からターミナル2へと移動する必要があります。

その際は連絡橋である「スカイブリッジ」を渡っていく必要があります。

スカイブリッジから撮影

無事にスカイブリッジを渡り終えると免税店が軒を連ねています。

その免税店街を超えると階段やエスカレーターが見えてきます。

階段やエスカレーターを下ることなく、突き当たりに目を向けると「Wellness Spa」が見えてきます。

トランジットでWellness Spaを利用する

23:45羽田発エアアジアXのクアラルンプール国際空港行きの到着後の場合です。

「Transit」の文字が浮かぶ看板に従いひたすら通路を進みます。

するとターミナル2のトランジットデスクと、ターミナル1行き通路との分岐点に差し掛かります。

いくつか立ち並んでいるSimカードの店舗が目印です。これら店舗を正面にして左手側に向かいます。

そして画像にあるようにこちらのセキュリティチェック側に進み、係員のチェックを受けてゲートを通過します。

ゲートを通過してしばらく進むと両脇にエスカレーターや階段があるので、2階へとかけ上がりましょう。

エスカレーターや階段を上がると免税店がずらっと続いていますが、ラウンジはちょうどそれらの向かい側です。

利用してみた感想

ラウンジの主な利用目的は食事、電源、できればシャワーといったところでしょう。

場所によってはシャワー設備があったりなかったりしますが、ここWellness Spaはこうしたサービスはもちろん提供されています。

まずはシャワーの様子です。

個室内にトイレとシャワーが併設されている仕様です。ここのシャワーに何度お世話になったことか。

こちらはお食事のエリアです。

簡単な洋食やご飯もの、おかゆなどが提供されていました。

なお、1回目に訪れた時と2回目とでは料理のラインナップが変わっていました。朝と昼以降でメニューを変えているのでしょうか。

お食事エリアを外れ、ラウンジの奥へと通路を進みます。

そしてこちらが奥の様子です。壁側のソファーには電源設備があります。やはり充電は地味に助かります。

基本的にプラザプレミアムラウンジには、入場者限定のWi-Fiが利用できます。

計測したわけではありませんが、空港の公共Wi-Fiよりいくらかいいかなという感じでした。

ウェルネススパ(Wellness Spa)の総評

2016年だけで、Wellness Spaをプライオリティパスで数回利用しました。

いつ訪れても、ものすごく混雑してる状況は見受けられませんでした。

クアラルンプール国際空港の屋外で撮影

プラオリティパスに対応した空港ラウンジは、その敷居の低さもあり、大きな空港の大きめのラウンジになればなるほど非常に混雑しています。

その点、このWellness Spaはプライオリティパスに対応していながらも混雑せずに落ち着いており、さらにシャワーも充実しているのでかなりリラックスできました。

プライオリティパス不携帯の同伴者はどうなる?

結論から言えば、入場を断られることはありませんが、料金は発生します。

オーストラリアのメルボルンから日本へ帰国する際に、クアラルンプール国際空港を経由しました。

乗り継ぎ時間が8時間ほどあったので、「プラオリティパスに対応しているWellness Spaを利用しよう」とのことに。

同伴者の料金ってどうなるんだろう、たしかプライオリティパス持っていないよな…なんて思いながら受付に進みます。

スタッフに一言、「同伴者がいる」と告げると、その旨を理解してくれ、いつものように真っ黒なプラオリティパスを預けたところ「カードも確認するよ、あとこちらにサインを」と言われました。

このときは現金のやりとりがなかったので「お!プラオリティパスの同伴者は無料なのかな?」って胸が踊りましたが、あとでカード会社経由で「プライオリティパス同伴者利用代」3240円(2016年9月)の請求がしっかり来ました。

まとめ

クアラルンプール国際空港のWellness Spaは、他のプライオリティパス対応ラウンジと比較しても割と快適でした。

というのも、比較的混雑しておらずシャワー設備があるというのが大きいですね。

ソファなどはフカフカで、他のPlaza Premium Loungeと遜色ない様子です。

そんなWellness Spaですが、KLIA2を利用される際はぜひ立ち寄ってみてください。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-, ,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.