大型カメラバッグなら「Manfrotto PL 3N1-36」が間違いなくオススメ!

更新日:

写真好きな人なら一度は聞いたことがあるメーカー「Manfrotto(マンフロット)」

三脚を始めとしたカメラ用機材を制作しているメーカーですね。

実はManfrottoは三脚だけでなく、カメラバッグも販売しているのはご存知でしょうか?

僕もカメラバッグはいくつか使用してきたのですが、なかでもManfrottoのカメラバッグは抜群に使い心地が良いものでした。

今回は僕が実際に使用してみて良かった「PL 3N1-36」についてご紹介していこうと思います。


PL 3N1-36 スリングバックパック

 

僕が使用していたのは、大型サイズの「PL 3N1-36」です。

同じ型で容量違いの「PL 3N1-26」は中型サイズなので間違えないようにご注意下さい。

重量2000g
収納レンズ数7本
三脚マウント
素材ナイロン,Ripstop,合成繊維
高さ49cm
35cm
奥行28cm
PC収納サイズ15インチまで

当時はフルサイズカメラと望遠レンズ、単焦点レンズなどを主に持ち歩いていました。

レンズ数は少なくて済むのですが、仕事柄「パーマセルテープ」や「養生テープ」、ノートPC、その他撮影用小道具を持っていかなければならず、複数のバッグにまとめるのは紛失の危険があるため避けようと考えました。

そこで、オールインワンできる大型のバッグを探していたのですが、大型カメラバッグとなると、機動力が落ちてしまうのが難点。

しかしこちらのカメラバッグ「PL-3N1-36」は耐久性・保護性・軽さのバランスが良く、大事なレンズを傷つけることなく移動することが可能でした。

レンズポケットの部分は大きく口が開くので、取り出しやすくて便利。

クッション性のある仕切りが付属しているため、レイアウトもしやすいです。

C100といったデジタルシネマカメラやDJI Phantomのようなドローンも収納可能。(僕は一眼しか入れていませんでしたが・・・)

メモリーカード、予備バッテリー、レリーズなどカメラ小物の収納場所には困りません。

ブロワーやレンズ拭きといった細かいものの収納スペースが多いと非常に助かりますよね。

背中のクッションもしっかりしています。この手のカメラバッグにしては背中のムレが少なくて快適です。

また、肩の部分のパッドも非常に柔らかいので、荷物重量があっても肩が痛くなりにくいです。

サイドにはペットボトルを入れるポケットも付いています。夏場の撮影時は水分補給が欠かせませんからね。

 

背面には三脚マウントが付属しています。あまりに大きいものは無理ですが、一般的なカメラ三脚程度ならマウントできるのが嬉しいですね。

さて、気になる雨対策ですが、このバッグは湿気に耐性を持つよう、生地に特別なコーティングを施され、撥水加工がしてあります。

また、専用のレインカバーも付属しています。僕もこのレインカバーには何度もお世話になりました。

また、上記の写真のように、バックパック、スリング、クロスの3つのスタイルを使用可能。

斜めがけスタイルは前にバッグを回して、サイドからカメラを取り出せるので便利です。

とはいえ、常時斜めがけだと肩が死ぬので、バックパックスタイルがオススメですかね。

まとめ

「Manfrotto PL 3N1-36」は、僕が使用していた中でも最もオススメしたいカメラバッグです。

もともと三脚メーカーなだけあって、「カメラマンがどのようなシーンでどのように使うかという点」に焦点を当てたプロダクト作りはとても素晴らしいものがあります。

カメラバッグの購入に悩んでいる方は、ぜひManfrottoのカメラバッグも検討してみて下さいね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

  海外旅行で使えるアプリをお探しですか? 旅行に出かけようと思っても、どんなアプリをインストールしておけば安心なのか悩みますよね。 いろいろな種類がありますし、そのアプリを使えば何が便利に ...

沢木耕太郎の『深夜特急』が導いた旅 4

ラオスで出会った旅人たちは沢木耕太郎氏の『深夜特急』に魅了されていた。 旅先で出会った日本人バックパッカーは言った。 「俺も読んだよ、『深夜特急』」 ラオス=バンビエンは東南アジアのバックパッカーが多 ...

5

トランジット時の過ごし方で悩んでいませんか?
長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられないのがトランジット。
今回の記事では、トランジットを少しでも有意義な時間にする方法をご紹介いたします。

-アウトドア, 娯楽
-

Copyright© ToLIVE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.