登山初心者向け!山での雨対策グッズまとめ

更新日:

山では天気が変わりやすく、雨が降る確率も非常に高いです。

そんなときに雨対策グッズがあれば、大切な荷物の濡れや故障を防ぐことができ、快適な登山が可能になります。

レインウェアに関しては以前の記事で解説したのですが、それ以外にも多くの雨対策グッズが販売されていますので、今回はレインウェア以外のグッズを紹介していこうと思います。


荷物への浸水を防ぐグッズ

 

登山用ザックはある程度の防水加工はされていますが、かなりの大雨だと内部まで浸水してしまいます。

そのため、ザックカバーがあればより安心でしょう。(ザックカバーは簡単にいえばザック用のレインウェアです。)

しかし、豪雨の場合、ザックカバー使用時でも多少は浸水してしまうこともあります。

その時に活用したいのが「防水バッグ」です、荷物の整理にも役立つので用意しておくととても便利です。

モンベル「ジャストフィットパックカバー」

こちらは僕も使用しているモンベルのザックカバー。

ザックとザックカバーがフィットしていないと、強風時などにバタついてしまうのですが、このザックカバーは「ジャストフィットシステム」により、ザックの形状にピッタリとフィットします。

コードを絞るだけの簡単操作なので、モンベル純正ザックだけではなく、他社製のザックにも使用できるでしょう。

アウトドアリサーチ「ビジョンドライバッグ」

アウトドアリサーチ「ビジョンドライバッグ」は、耐久性の高い透明なナイロンで作られた防水バッグです。

透明な素材のため内部が見やすく、中に何が入っているかすぐに確認できるのが魅力的。

こちらには主に使用していないウェアなどを収納すると良いでしょう。

アウトドアリサーチ「バックパッカーズキット ドライシンセティック」

アウトドアリサーチ「バックパッカーズキット ドライシンセティック」は、異なるサイズの防水バッグ3点セットです。

細かい分類や収納が可能なので、小分けにしたい方にはオススメです。

こういったバッグにまとめることで、内部の整頓ができてパッキングもしやすくなりますね。

登山に傘は必要?持っていくべきなのか?

結論から言うと「折りたたみ傘が一本あれば充分」です。

普段使うような大きな傘は邪魔になるので、山には持っていかないようにしましょう。

一概に折りたたみ傘と言っても、登山に適した折りたたみ傘の選び方があるので、詳しく見ていきましょう。

エバニュー「ウルトラライト アンブレラ」

エバニュー「ウルトラライト アンブレラ」は、軽くて頑丈なカーボン素材を採用した折りたたみ傘です。

高所では強風に煽られ、傘が壊れることがしばしばあります。そのため、登山で使用する傘には軽量性・耐久性が求められます。

この「ウルトラライト アンブレラ」は、軽量性・耐久性ともに優秀で、まさに登山に適した傘をいえるでしょう。

収納サイズも約21cmと小型で、ザック内部でもスペースを取りません。

貴重品やスマホ・地図などは単独でパックするのがオススメ

取り出す頻度が多いもの(スマホや地図)や、貴重品は単独でパックするのがオススメ。

防水機能を維持しつつ快適な登山をするためには、防水ケースのままスマホでGPSや地図を確認できるようにするのがベストです。

とはいえ、防水性が弱いと故障の原因にもなるので、しっかりとしたアイテムを選びたいところですね。

E-Case「eシリーズケース9.5」

E-Case「eシリーズケース 9.5」は、浸水1m、30分の浸水テストをクリアした保護ケースです。

さまざまなサイズ・カラーバリエーションがあり、多くのデバイスに対応しています。

透明部分の強度も充分ですが、ケースをつけたままタッチスクリ―ン操作ができるのが魅力的。

サイドジッパー式になっており、素早く取り出せるのも良いですね。

Seal Line「シーポーチ」

SealLine「シーポーチ」は、貴重品などの小物を収納可能な防水ポーチです。

急な雨などから、財布やパスポートといった貴重品を守ることが出来ます。

首ひもが付いているので、登山だけではなく海外旅行時の盗難防止にも使えますね。

夏場のウォータースポーツ時にも活躍するでしょう。

まとめ

今回は雨天時に役立つアイテムについて見てきました。

登山をする以上、悪天候とは上手く付き合っていかなければいけません。

雨対策をしっかりすることで、雨天時でも楽しく登山をすることが出来ます。

僕も雨天時の富士登山は意外と思い出に残っていますから。笑

とはいえ、雨天時はケガの危険性も高まるので、注意しながら登山を楽しんでくださいね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

よく聞かれるのが「オーストラリアに旅行に行くんだけど、WiFiレンタルって必要なの?」という疑問です。 絶対にWiFiが必要というわけではないのですが、普通の人であればWiFiルーターをレンタルしたほ ...

-アウトドア, 娯楽
-

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.