浅草,蔵前で魚介系ラーメンならココ!「らーめん改」

更新日:

皆さんは、ラーメンをよく食べますか?

僕は無類のラーメン好きなので、ラーメン屋にはほぼ毎週訪れます。

美味しいラーメン探しが趣味の僕ですが、今回見つけたのは浅草(蔵前駅の近く)にある「らーめん改」というお店。

ちょうど浅草に用事があったので、閉店間際に駆け込みで入ってきました!


女性も入りやすい、モダンでおしゃれな外観

ラーメン屋なのに、何かおしゃれな雰囲気...!! それが第一印象でした。

ダイニングバーなどに近いイメージですね。

店内はカウンターが並んでいて、女性客の姿も。

最近は女性でも入店しやすい工夫がされているラーメン屋が増えている気がします。

というか、自家製麺なんですね!事前情報に無かったのでちょっと嬉しいです!

ところで店名の「改」っていうのはどこから来てるんだろう...そんな疑問を抱きつつ店内へ。

店へ入ると貝の良い匂いが!!

「改 = 貝」なのか!? 店の売りは「貝塩らーめん」らしい。

もしかすると、本当に貝という意味なのかもしれない。

浅草の絶品魚介系ラーメンを食べてみよう!

食券を購入し、注文。魚介系のラーメンを食べるのは相当久しぶりです。

「らーめん 改」の名物!「貝塩らーめん」

価格 : 750円

麺は極太麺で、これがとてもモッチモチで美味しい!

実は僕、魚介類は結構苦手なんですよね。でもこんな僕でも全部食べ切れたのは、この麺のおかげかもしれません。

スープには濃縮された貝の旨味が出ていて、貝が好きな人は絶対ハマりますね。

非常に主張が強いスープですが、麺との相性がバッチリです。

そして見て下さい、このチャーシュー!

低温調理なので、少し赤みがかっています。これ、見てるだけで食欲そそりますよね。

これ目当てで来る人もいるんじゃないかな?

チャーシュー煮干しらーめん

価格 : 950円

チャーシューが贅沢に乗った煮干らーめん。

貝塩らーめんよりは、スープが黒っぽいです。長時間じっくりと煮干しを煮込むとこの色になるそうです。

玉ねぎが大粒のまま盛られているので、魚の独特な匂いと、うまい具合にバランスが取れています。

煮干しのスープは味が濃すぎるわけではないので、最後の一滴までぐびっと飲んでしまいました。

まとめ

まさにラーメンに"改革"を起こしている店と言えるでしょう。

魚介系が好みの方は是非一度訪れてみてくださいね!

基本情報

  • 住所 : 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル1F
  • TEL : 03-3864-6055
  • 営業時間 : 11:00~15:00 / 17:30~21:00(不定休)
  • 公式サイト : らーめん 改


※ 2016年11月の情報です。営業時間や価格は変更になる場合があります。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

  海外旅行で使えるアプリをお探しですか? 旅行に出かけようと思っても、どんなアプリをインストールしておけば安心なのか悩みますよね。 いろいろな種類がありますし、そのアプリを使えば何が便利に ...

沢木耕太郎の『深夜特急』が導いた旅 4

ラオスで出会った旅人たちは沢木耕太郎氏の『深夜特急』に魅了されていた。 旅先で出会った日本人バックパッカーは言った。 「俺も読んだよ、『深夜特急』」 ラオス=バンビエンは東南アジアのバックパッカーが多 ...

5

トランジット時の過ごし方で悩んでいませんか?
長距離飛行だったり格安航空券の利用時には、なかなか避けられないのがトランジット。
今回の記事では、トランジットを少しでも有意義な時間にする方法をご紹介いたします。

-国内旅行, 関東地方
-,

Copyright© ToLIVE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.