快適に過ごせるチャンギ空港のおすすめラウンジ!SATSプレミアラウンジ

更新日:

DSC_4328

今回訪れたのはシンガポール=チャンギ国際空港にある「SATS Premier Lounge」です。

SATS Premier Lougeはチャンギ国際空港の全ターミナルにそれぞれ設置されており、プライオリティパスが利用可能です。

このページでは、SATS Premier Loungeの営業時間や場所といった基本情報に加え、実際に利用してみた感想などを書いていきます。


SATS Premier Loungeはチャンギ国際空港内に3つある

SATS Premier Loungeは、チャンギ国際空港の3つのターミナルにそれぞれ設置されています。

SATS Premier Lounge T1

Located at #031-67, Departure Transit Hall, Level 3 Terminal One
Operation Hours: 24 hours, 7 days a week

SATS Premier Lounge T2

Located at #036-114, Departure Transit Hall, Level 3 Terminal Two
Operation Hours: 24 hours, 7 days a week

SATS Premier Lounge T3

Located at #03-MS-04, Departure Transit Hall, Level 3 Terminal Three
Operation Hours: 24 hours, 7 days a week

(引用:Affinity webページ http://www.affinity.sats.com.sg/services-a-facilities/sats-premier-lounges.html)

サイトはすべて英語表記でした。すべて24時間365日利用可能。

今回僕が利用したのは、ターミナル1の「SATS Premier Lounge T1」です。

SATS Premier Lounge:T1の基本情報

チャンギ国際空港 | SATS Premier Lounge T1

 

24時間
ターミナル1:Level3、#031-67、乗継ホールにあります。

 

  • 軽食・飲み物
  • アルコール
  • シャワー
  • Wi-Fi
  • インターネット
  • 新聞・雑誌

チャンギ国際空港SATS Premier Loungeが使える方

プライオリティパス保有者

プライオリティパス保有者は利用可能です。

通常、プライオリティパスの年会費は4万円ほどかかりますが、『楽天プレミアムカード』を持っていればプライオリティパスを無料で発行可能です。

※ 楽天プレミアムカードに関しては『海外旅行に持っていくなら『楽天プレミアムカード』がオススメ!その理由とは?』で解説しています。

ダイナースクラブカード保有者

『ダイナースクラブカード』の保有者も利用可能です。

チャンギ空港「SATS Premier Lounge」の感想

外国人の旅ブロガーさんの記事を見たところ、タイミング次第でほとんど誰もお客がいないなんて状況があるそうです。

まさかとは思いましたが、僕が行った時も誰一人としてお客がいない!

DSC_4325

チャンギ空港のAmbassador Transit Loungeはもう少しコンパクトな印象の割にある程度の利用客がいました。

ところがSATSは...。

しかし、本当に座席の数が多いです。どこもかしこも座席ばかりです。

雰囲気は照明のおかげもあり、比較的明るめです。

Ambassador Transit Loungeが暗めで落ち着いた印象だったのとは対照的です。

DSC_4317

食事は軽めに摂りました。特に美味しいわけでもまずいわけでもなく。

DSC_4324

この通りわけがわからないほどの設備を抱えたマッサージチェアを見つけました。

傍に据えられているのはタブレットでしょうか。

DSC_4320

さらに奥にはRESERVED AREAの表記がなされています。

誰もいないのが逆に怖かったので、そっと写真を撮っておきました。

チャンギ空港ラウンジ「SATS Premier Lounge」をお得に利用する

このラウンジを利用するにあたって、僕は楽天プレミアムカード付帯のプライオリティパスで入場しました。

このカードは年間1万円の費用が発生しますが、僕は年に何度か海外旅行に出かけるので、すっかり元が取れた気でいます。

ちなみにこのSATS Premier Loungeを当日現金払いで利用することが可能ですが、その際には44シンガポールドル(約3,200円)の支払いが必要です。

DSC_4327

また運営会社によるAffinity Membershipに入会して利用するのも可。

しかし入会金が年間10回の利用でも460シンガポールドル(約35,000円!)もしますので、ささっと年会費10,000円の楽天プレミアムカードを発行してプライオリティパスを入手する方が圧倒的にお得です。

※ 楽天プレミアムカードに関しては『海外旅行に持っていくなら『楽天プレミアムカード』がオススメ!その理由とは?』で解説しています。

まとめ

シンガポールのターミナル1にあるSATS Premier Loungeをご紹介しました。

ラウンジ自体は明るめで広々としており、家族向けなのかなという印象でした。

食事は可もなく不可もなく、設備自体も一般的です。

やはり電源があるのはすごく助かります。

どちらかというと個人的にはAmbassador Transit Loungeの方が落ち着いていて好きです。

DSC_4331

このほかにもシンガポールにはたくさんのプライオリティパスで利用可能なラウンジがあります。

素敵な旅の一部として、こうしたラウンジを訪れるのも良いでしょう。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-, , ,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.