登山初心者向け!オススメのウェア系小物アイテム①【まとめ】

更新日:

登山道具を揃える際、どうしてもレインウェアやトレッキングシューズばかり目がいきがち。

しかし、体温調節や安全の歩行に次いで大切なのは、手先や頭部の保護です。

そこで役立つのが「トレッキンググローブ」や「キャップ」などのウェア系小物です。

今回は登山初心者向けにウェア系小物のオススメアイテムをまとめました。


山でかぶるのは帽子はどんなものがいい?

「キャップ」や「ハット」など帽子の種類はさまざまです。

「ヘルメット」は落石の衝撃に耐えられますが、蒸し暑いですし長時間の登山にはさすがに合いませんね。

基本的には、つば付きで直射日光が避けられる「ハット」が登山向きなのですが、風の強風を受けやすく、飛ばされてしまう心配もあります。

帽子を被る際は基本的にあご紐が着いているものを選ぶようにしましょう。

THE NORTH FACE「ホライズンハット」

全方向からの紫外線をカットするハット「ホライゾンハット」

本体には撥水性のある生地を使用しており、UVカット機能も備えているため、天候の影響を受けずに快適な登山を実現できます。

登山用のウェアに求められる「通気性」に関しても非常に優秀で、蒸れなどを防止。

カラーバリエーションも8種類と、ファッションに合わせやすいのも魅力的ですね。

また、あご紐が紛失防止に役立ちます。

モンベル「GORE-TEX メドーハット」

モンベル「GORE-TEX メドーハット」は、防水透湿素材GORE-TEXを利用した登山用ハットです。

前述のザ・ノース・フェイス「ホライズンハット」よりもシックで落ち着いた色が展開されています。

山でも年配の方が装備しているのをよく見かけますね。まさに大人の魅力が感じられる帽子といえるでしょう。

デザイン性だけでなく機能ももちろん優秀で、UVカット機能も搭載しているので、真夏の登山時には大活躍します。

モンベル「スーパーメリノウール バラクラバ」

「バラクラバ」という言葉はあまり馴染みがありませんが、「目出し帽」という意味です。

強盗などで使われているイメージですが、登山では防寒などで重宝します。

モンベル「スーパーメリノウール バラクラバ」は、薄手に作られているのにとても暖かいのが特徴。

登山だけでなく、スキーやスノーボードといったウィンタースポーツの場面でも活躍してくれるでしょう。

トレッキンググローブを使う理由は?普通の手袋じゃダメ?

登山での手袋に軍手や普段使いのファッション手袋は論外だといえるでしょう。

ファッション手袋に耐久性は望めませんし、軍手は化学繊維による手荒れが起こりやすいです。

トレッキンググローブは、耐久性・伸縮性・透湿性などに優れているため、登山では専用のグローブを利用するのが鉄則ですね。

THE NORTH FACE「トレッキンググローブ」

ザ・ノース・フェイス「トレッキンググローブ」は、フィット性、耐久性・グリップ力が高く、非常にバランスの良いトレッキンググローブです。

手のひら部分には、ナノフロント・スウェードという素材が使われており、水に濡れることでより強靭さが増すという特徴を持っています。

手首には伸縮性が高いネオプレーンを使用し、肌触り・透湿性にも留意した万能型のトレッキンググローブです。

モンベル「ウィンドストッパー トレッキンググローブ」

薄手ながら抜群の保温力を備えた「ウィンドストッパー トレッキンググローブ」

その名の通り防風性・透湿性に優れ、手首には冷たい風の侵入を防ぐニット生地を使用。

指先と手のひらにはグリップ力を持たせるため、シリコン素材が使われています。

寒冷期や稜線での登山で活躍するでしょう。

まとめ


今回はウェア系の小物について見てきました。

小物は状況によっては不要になる場合もあります。いらない物を持っていっても荷物になるだけなので注意しましょう。

登山計画をおこなう際にどんな装備が最適かを常に考え、万全の準備で山に行きたいですね。

他にもさまざまな種類のウェア系小物がありますので、また次回紹介していきたいと思います。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アウトドア, 娯楽

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.