登山初心者向け!オススメのウェア系小物アイテム②【まとめ】

更新日:

より快適な登山をするためには、細かな装備までこだわることが大切です。

前回の記事では、登山で活躍する帽子やトレッキンググローブについて解説しました。

今回はウェア系小物紹介第二弾として、ゲイターやサングラスについて見ていきたいと思います。


山ではサングラスを掛けたほうが良い?

山は高地のため、空気が澄んでおり濃度も薄いです。

そのため、肌だけではなく、眼も紫外線の影響を受けやすくなります。

「サングラス=日差しを避けるために使う」というイメージがありますが、「雪目」を避けるために冬季こそ利用するべきです。

「雪目」とは、雪原が太陽光に照らされ、反射光に目がくらんでしまうこと。

雪山のような危険な場所で前後不覚になるのはとても危険です。

そのため、夏季・冬季ともにサングラスを利用するのが良いでしょう。

モンベル「PLトレッキンググラス」

モンベルからは通常のトレッキンググラスも発売されていますが、僕はこの「PLトレッキンググラス」をオススメします。

「PL」とは「polarized(偏光)」という意味で、しばしばカメラのレンズフィルターに用いられる言葉ですね。

偏光機能が付いているサングラスは、路面や雪面からの反射光を効果的にカットすることが可能です。

また、この「PLトレッキンググラス」は中央部分で折りたたみが可能なので、コンパクトに持ち運べるのが魅力的。

OAKLEY「RADERLOCK Path」

サングラスと言えばオークリーですよね!イチロー選手をはじめとして、多くのアスリートが愛用していることで知られています。

オークリーのサングラスはレンズ交換によってさまざまな状況に対応できるのが魅力的です。

なんといってもデザインがカッコイイですよね。高級ブランド品には良くありがちなのですが、偽物には充分注意しましょう。

ゲイターとは?なんのために使うの?

「ゲイター」という言葉は、僕も登山を始めるまで知りませんでした。

簡単に言うと「登山用スパッツ」のことです。

みなさんも一度くらいは靴の中に石ころが入って不快な思いをしたことがあるでしょう。

ゲイターを使用することで、夏は小石・冬は雪の侵入を防いでくれ、快適な歩行を実現することが可能です。

THE NORTH FACE「ハイベント ショートゲイター」

ザ・ノース・フェイス「ハイベント ショートゲイター」は、防水透湿性素材HYVENTを使用した無雪期のトレッキング向けゲイターです。

ゲイターを装備すると、どうしても機動力が落ちやすいのが難点ですが、丈が短い分こちらのゲイターは非常に動きやすいです。

カラーバリエーションも豊富なので、服装に合わせやすいのも魅力的。

快適な歩行を重視する方にはオススメのゲイターです。

モンベル「シンプル ロングスパッツ」

モンベル「シンプル ロングスパッツ」は、ひざ下丈のロングスパッツで、小石の侵入を防ぎます。

長い丈のおかげで、歩行中もズレにくいのが特徴。

一般的なゲイターと違い、ジッパー付きではないため、コンパクトに収納可能なのも良いですね。

価格も手頃なので、登山初心者の方にオススメの商品です。

アウトドアリサーチ「クロコダイルゲイター」

アウトドアリサーチ「クロコダイルゲイター」は、優れた耐久性と耐水性を誇るまさに「最強」のゲイターです。

GORE-TEX素材を使用し、高い防水透湿性を実現。

雪でも砂利でもこれさえあれば快適な歩行が可能です。ピッタリとフィットするデザインのため、足がダボつかないのも良いですね。

少々値が張りますが、その価格に見合った性能を持つゲイターです。

まとめ

今回はゲイターなどのウェア系小物について見てきました。

僕も登山初心者の頃、こういった小物に関しては必要ないと考えていたんですよね。

しかし、登山経験を積むうちに段々と装備の重要性がわかって来ました。

細部まで装備を揃えることで登頂成功率も上がりますし、なんといっても登山中の快適さが大幅に変わります。

歩行が快適になることで「登山=辛い」が「登山=楽しい」に変わるのですから、これは大きな変化ですよね。

みなさんもぜひ試行錯誤しながらお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アウトドア, 娯楽
-,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.