三連休で海外旅行?AirAsiaX羽田発クアラルンプール行きの深夜便がオススメな3つの理由

更新日:

2016-11-28-10-33-52-1

三連休だからふらっと海外旅行に行きたい!

でも時間的にアジア以外は無理だし、かといって韓国や台湾・香港は近いからいつでもいけるし…

そんな時、もし首都圏在住者であればエアアジアの羽田発クアラルンプール行きの航空券がすごくオススメです。

なぜオススメかというと、

  1. 23:45発(2016年現在)だから平日の仕事終わりに羽田に向かっても比較的余裕
  2. 到着はクアラルンプールだからマレーシア国内はもちろん、東南アジアならすぐに移動可能
  3. 前もってチケットを取ればかなり費用を抑制

こういった理由があげられます。具体的に言うと、移動時間を有効に活用できて、最初の経由地クアラルンプールならどこに行くにもアクセスが良く、チケット取得のタイミングによってはかなり費用を抑えられる点です。

僕はエアアジアX羽田発クアラルンプール国際空港行きの便に何度か乗ったことがあります。

エアアジアはLCCの中だと割と好きなので(深紅の制服に身を包んだ女性乗務員がめちゃくちゃカッコいい笑)今回はエアアジアXを利用した三連休の有効活用について考えてみましょう。


仕事を終わらせてエアアジアXで羽田空港からすぐに出発

エアアジアX羽田発クアラルンプール行きの離陸時刻は23:45ですので、22時前後には羽田空港にて手続きを開始すれば良いでしょう。

都内で働いていた僕は19時半には退社し、1度家に戻り荷物を整え22時半に羽田空港に到着。

僕がこの航空券を初めて購入したのは2016年7月、海の日を含んだ三連休でした。

なので思わぬ混雑には遭遇したものの、やはり日本の出国手続きはテキパキしてました。

ちなみにベトナムホーチミンでは危うく飛行機に乗り遅れそうになっています…。

飛行機に完全に乗り遅れそう…離陸25分前にベトナム航空に奇跡の搭乗!

このように羽田発エアアジアXの深夜便は都内在住・首都圏在住の多くの人にとって、仕事終わりでもそこまで苦もなく搭乗できるのではないでしょうか。

エアアジアXでクアラルンプール到着!空港から各地への移動はお昼には完了?

搭乗したエアアジアXがクアラルンプール国際空港に到着するのは現地時間午前6時頃。

このままマレーシアの首都を観光するもよし、乗り継ぎで別のエリアに行くもよし。

クアラルンプール国際空港はアジアを代表するハブ空港ですから、東南アジアであれば午前中のうちに移動を済ますことも可能でしょう。

1度目の渡航ではマレーシア=ペナンへと向かいました。

2度目の渡航ではベトナム=ホーチミン。

どちらもお昼には移動をすませて午後から観光を楽しめました。

他にも朝のうちに移動が可能な国際線は以下。

  • クアラルンプール - シンガポール
  • クアラルンプール - バンコク

このように地理的に近い東南アジアおよびマレーシア国内には午前中のうちに移動を完了させられることでしょう。

ちなみに筆者は次のフライトまでの待ち時間をクアラルンプール国際空港内の巨大なショッピングエリアや、制限エリア内のプライオリティパス対応ラウンジで過ごすことが多いです。

エアアジアXのチケットを数ヶ月前から準備すればかなりお得に?

そんなエアアジアのチケットは、いつ買えばお得なのでしょうか?

そのような悩みを抱えた時、英語版しかないとはいえMomondoという航空券予約サイトが力を発揮します。

というのも当該サイトには"Flight Insight"という機能があり、そこであらゆるデータが参照できるからです。

例えば、以下は東京 - クアラルンプール国際空港のチケットに関するインサイトです。

画像下部に"Cheapest days"という項目があり、それが意味するのは、この航空券を入手するにあたり、54日前の購入が平均してもっとも安くチケットを手に入れられるというものです。

他にも以前にご紹介した航空券価格予想アプリ"Hopper"を使っていつ買えば安いのかを見てみましょう。

これは2017年3月12日現在の東京 - クアラルンプール間の航空券価格予想です。

これによれば、カレンダーの赤い部分が最高値の範囲になります。なので最低2ヶ月後は様子を見て、航空券を購入するのが良さそうです。

もちろんいつ買えばいいのか?という問いに対しては、お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどの繁忙期を考慮しなければなりません。さきほどのHopperの画像にもあったように、5月上旬と8月の航空券価格はかなり真っ赤に染まって割高です。

だからこそ繁忙期をさけつつ、2ヶ月以上前に休暇の予定を計画するのがポイントですね、

エアアジアXで羽田発の深夜便で三連休を過ごすTipsまとめ

エアアジアおよびエアアジアXはかなり利便性が高いなあと感じたのは2016年の夏。

早朝にクアラルンプールに到着し、国内線でペナンへ行くのも、近隣のASEAN諸国へと足を延ばすにも便利です。

さらに少なくとも2ヶ月前には予定を計画しておけば航空券の価格もリーズナブル。

それでもやはり深夜の機内での移動になるので、疲労が気になるところ。

なので、もし金銭的に余裕があれば、座席をアップグレードするのも良い選択です。

三連休を東南アジアで過ごすのであれば、羽田発エアアジアXでクアラルンプール行きの便は大変おすすめです。

 

おすすめ記事

1

『海外旅行に行く予定だけど、どのクレジットカードを選んで良いのかわからない!』という方は多いでしょう。
今回の記事では、編集部も普段から利用している海外旅行向けクレジットカードをご紹介いたします。

2

僕はヨーロッパを中心にさまざまな国を訪れてきました。(もちろん国内旅行も多いですが) 振り返れば、様々なトラベルグッズを使ってきたな・・・と感慨深いものがあります。 おそらく、無駄なものの購入も含めて ...

3

久しぶりにワクワクする航空券予約(価格予想)アプリを見つけました。
僕は今までヘビーなスカイスキャナーユーザーで、自分の望む条件を満たすチケットを探していました。
ところがこのHopperに出会ってから、そんな熱烈な思いに陰りが見えてきました。

4

Googleは、各ユーザーに合わせた観光スポットや旅程を自動的に提案し、旅行を計画する上での手間を軽減するサービス"GoogleTrips"をリリース。
今回は、GoogleTripsでは何ができて、実際にどのように使うのかを解説します。

メルボルン | オーストラリア 5

オーストラリアに旅行に行く前に、WiFiを用意するかどうか、そしてどんなWiFiを用意すべきか迷いますよね。 出発がもうすぐに迫っているけど、どのWiFiを選んだらいいのか、どれに気をつけるのか分かり ...

-アジア, 海外旅行
-, ,

Copyright© ToLIVE , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.